<< ふきのとう! ムシという姿勢 >>

降る

f0171453_19381779.jpg

英会話のレッスンの帰り道、雨が激しく降り出したのです。
いやあ、確かにレッスンへ向かっているときからポツリポツリしていたけれど、想像を超えた激しさ。
傘を買おうか、いえいえもうすぐ目的のバス停があるのだから…といろいろ考えつつもザーザーの雨の中歩いていたのです。
雨を気持ちだけでもよけようとビルの壁に沿ってぬるぬると移動。忍びの者か。
そのうちに同じように傘を持たずに雨の中歩いている中学生(?)の女の子二人組に気がついたのです。大きな声で雨に対して寒いだの冷たいだの目に入るだの文句たらたら。愚痴り合い。
愚痴を言いあう相手がいるのだもの、そりゃ愚痴のひとつやふたつやみっつや出るわね。こっちは一人なので愚痴れもせずに雨でどろどろですよ。前髪も雨のせいでおかしなクセが出てますよ。
なんて少うしだけよくわからない羨望を抱く雨の午後。

そして雨は雪へ。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2009-03-30 19:52 | ダイアリ | Comments(0)
<< ふきのとう! ムシという姿勢 >>