<< 届きました おつかれさま >>

発掘してみた

f0171453_20364123.jpg

先日、三番目の兄さんがお皿を拾って来た場所を発掘しに出かけていたのです。
それで、見つけたのはこれ。虫さされにはキンカン。

拾ったときには「なんか古そう!」と思ったのですが、裏のラベルには「700805」と印字があるので、70年の製品ってことなのかなぁと考えているのです。
調べているうちに、わりと最近まで販売されていたボトル?と思わせるほどこの瓶と思しきキンカンの思い出を語っているいる人が多いことに気が付いたのです。
ただ、その思い出の中のキンカンの説明を見ると、「塗る部分がゴムで…」とか「キャップをめくりあげると…」とか、使用法がちょっとよく解らずにいるのです。どういうこった?
ミユキと三番目の兄さんには馴染みのないキンカンの瓶。いったいいつ頃まで発売されていたのか気になるところなのです。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2009-04-27 21:16 | | Comments(2)
Commented by kitakaze_blend at 2009-04-28 12:57
懐かしいビンです。
確かに子供の頃の「キンカン」はこんな感じで、塗るところが
キャップ代わりのゴムみたいなものだったような記憶があります。
記事を読みながら子供の頃を思い出しました。 
 
ありがとうございます。
Commented by ミユキ at 2009-04-28 21:11 x
kitakaze_blendさん、お久しぶりです。

おお、あなたにとっても懐かしいものですか。
子供の頃を思い出すお手伝いができて何よりです^^

いつ頃の瓶なのか(結局特定できなかったのですが…)調べているうちに、こういった薬瓶など昔の瓶ばかり集めている方のブログ、コーラなどジュースの瓶ばかりを年代順に集めている方のブログなどたくさんのマニアックなブログを発見しました。
その点は結構な収穫だったな…なんて思っているところです。ふふ。
<< 届きました おつかれさま >>