<< GWの初日我が家の場合 宣言 >>

ご案内いたします

f0171453_20172236.jpg

仕事の帰り道に古書店・弘南堂書店さんの店先の均一本を漁っていたところ、「ちょっとよろしいですか?」と後ろから声を掛けられたのです。

「この辺にサッポロ堂って古本屋があったとおもうんだけど、見つけられなくてねぇ…」
とその人。おじさま。
たまたま一緒に本を漁っていた若い男の人(古書店仲間だ…。)とともに、もう今まであった場所にサッポロ堂どころか建物すらないこと、ロフト内の古書の街に出店していること、そして今は新しく北口にお店がオープンしていることを伝えたのです。
ミユキはつい最近偶然ニューサッポロ堂を発見していたのです。なにせ古書の街には一度も足を運んでいないので、サッポロ堂さんと会うタイミングが無かったので…。
なのでお店の看板を見つけた時は本当に驚いたのです。復活!

いやあ、どうりで探してもないはずだよ…と笑いながら去っていくその人を追いかけて、ニューサッポロ堂へご案内を。
「二年ぶりにサッポロ堂へ来たんだけど、そうかぁこの辺は変わったねぇ…」
としみじみその人。
2年もあったらすぐに変わっちゃいますよね、この街は。
ニューサッポロ堂までもうすぐ、というところで気がつくとサッポロ堂の店主さんが店先まで出迎えておりました。
誰かから連絡がいったようで、電話片手で。
「ああ、ああ。あの人、店主さんだよ。どうもありがとう。」
その人はにこーっと笑って手に持った荷物をふりふり、走って行かれたのです。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2009-05-02 20:43 | ダイアリ | Comments(0)
<< GWの初日我が家の場合 宣言 >>