<< 三番目の兄さんによる今日のスウ... シロップ >>

そうですか、やはりあなたは

f0171453_16141849.jpg

たまたまインターネットでお坊さんの衣装などを販売している会社のHPを閲覧していたところ、我が家にもいるキジがそこにいたのです。

我が家のこのキジ、骨董市で買い物をしたときにお店の人に「古いものではないけれどかわいいでしょ?これも持っていきなよ」と勧められたものなのでした。
なんだかお店の人に持て余されていたようで、古くないとのことでとてもお安く(下にある定価のおよそ1/10)譲ってもらったのです。
さてこれは一体なんだ?
当時、体が空洞で背中に穴が開いているのでおそらく香炉のようなものであろうと予想をつけて、中にコーン状のお香を入れて焚いてみたのですが空気の流れが悪いのかすぐ消えてしまい、うーむ香炉ではないのか?とそれ以来謎の置物と化していたのでした。

HPを見てみるとこのキジはやはり香炉。2800円。
中に入れるお香ってコーンとか、棒状のものではいけないのではないか?
それってどんなものなのかしら、と小首をかしげつつ窓の外に目をやれば、また霧雨で冷える札幌。

明日は久しぶりに晴れるようですよ。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2009-06-17 16:51 | ダイアリ | Comments(0)
<< 三番目の兄さんによる今日のスウ... シロップ >>