<< 消波ブロック いよいよボン >>

今年の場合

f0171453_19555181.jpg

みなさま、お盆期間どうお過ごしでしょうか?
我が家の場合は13日のお墓参りの後のバーベキューの席で突如決まった『三兄弟家族釣りの旅』に出かけておりました。(そう、何度も申しますが、三番目の兄さんは三兄弟の末っ子なので三番目の兄さんと申します)

14日の朝8時に集合場所に指定された高速道路のパーキングエリアで待っていたところ、一番目の兄さん家族、二番目の兄さん家族からそれぞれ「遅れる」とメールが。
よかった。連絡がないまま8時になっていたので昨日の話、あまりに急だったから忘れられちゃった?とか、どっきりだったのか?とかちょっとドキドキしておりました。
少し予定時間がずれましたが、間もなく集合することができたので、車三台であてのない釣りの旅に出発です。



f0171453_2055697.jpg

f0171453_20571652.jpg

f0171453_20552021.jpg

f0171453_20553854.jpg



良い釣り場を見つけるための積丹方面への流浪の旅。なんだか三番目の兄さん兄弟(とその家族)らしいいきあたりばったり感。
美国で少し釣り糸を垂らしてみたり、神威岬で一休みしたり、神恵内村の浜は人でいっぱいなのを見つめてみたり、泊村の豪勢な町の施設に関心したり、姪っ子と磯でカニを探してみたりして過ごし最終的には岩内の岸壁に根を下ろしたのでした。ぐるり積丹半島。夜は車中泊。

15日は朝から初心者のミユキも竿を持って張り切って釣ってみたのでした。
イワシとかカレイが釣れるとのことだったのですが、ミユキの竿にかかるのは小さいフグ。
大体ですがトータルで50匹は釣れたのでは?フグ三昧。んもうフグったら食いしん坊だなぁ。
それよりも北海道にフグが?!まずそのことに驚く初心者ミユキ。
少しバケツへ入れてはみるものの、すぐきゃっちあんどりりーす。フグよさらば。

全体的に同じ岸壁にいる人達も釣れている様子もなく、今日はだめかなぁ・・・という思いが漂うまったりした時間が主で、うーむ釣りとはこういうものなのかと思っていたのですが、「どうも向かいの岸壁では今よく釣れているらしい」などというまことしやかな噂も流れだしたりしていた頃、二番目の兄さんの奥さん・キヨミさんが釣りあげたイワシを合図に突然のイレグイ状態が!
竿を下ろせば釣れる、という状態を体験することができたのでした。と言ってもイレグイ状態が始まった途端に釣り糸を思いっきりからめてしまったワタクシ・ミユキは少しだけチャンスを逃してしまっておりましたよ。こんな時に~と初心者ながらにいらついてみたりして。

兄弟家族そろってのおでかけって数年ぶりだったので一緒に出かけた、それだけでも楽しかったのにこのイレグイ・・・そしてフグ。
一度に鰯三匹を釣り上げた時の竿の重みや竿のしなり、ぶるるっというフグがかかったときの微妙な手ごたえや、海の青の中でキラキラ舞う鰯のウロコ、誰か目を離したすきに海に引き込まれそうになった竿を追いかけスライディングした姪っ子の足の傷、ゴメさんと針にかかったままのフグを捕り合ったことも、三度も食べたソフトクリームも(山中牧場のソフトクリームが一番美味しかった)、思わずして良い夏の思い出ができたのでした。

実は写真結構撮ったのですが、フィルムで撮影した分がどうもスキャナの調子が悪いために見ることできず。こんな時に!
f0171453_20573443.jpg

釣り吉三番目の兄さん。
素手で生魚をつかめないため薄手のゴム手袋を装着。生魚はダメで餌のイソメは平気っておかしい。

※追記:釣れた鰯はすべて一番目の兄さん家族が預かったのですが、全部で72匹だったと連絡が。でも以前体験した鰯のイレグイ状態の際は200匹を超えたのでちょっと少なめだったとのことでした。72匹でも大喜び、大漁だと思うけど海の底では釣られた鰯の弔いをしているんだろうなぁ。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2009-08-15 21:01 | ダイアリ | Comments(0)
<< 消波ブロック いよいよボン >>