<< 成り立ち 昨日の夕暮れ >>

いたたた

f0171453_21262033.jpg

螺旋階段の影並ぶ。

昨日あたりから歯が痛んでいるのです。
それが確かにしくしく痛いのに、どこが痛いのかよく解らないのです。
さっきまで上が痛いなぁと感じていたはずなのに、今改めてどこが痛いか神経をとがらすと、れれ?下が痛い?患部が移動しているような・・・つかめないのです。

歯痛はどうしたって治るものじゃなし早速歯医者さんへ行ってみたのですが、どこが痛いかよくわからないのでなんだかふわふわとした説明で歯医者さんもちょっと困ったみたい。
虫歯は無いとのことで、結局『知覚過敏な部分を避けてブラッシングしていたために歯茎が腫れたのでは?』ということで決着し、なにやら近未来的なメガネを有無を言わさず渡され、レーザーというものを照射されたのでした。
あと少し通って少しずつ直していくようで、今現在も歯痛はひとつも治まっておらず。
レーザーをあてたと言っても何も感じなかったので、治療したという感覚がないのも物足りなーい。
・・・ああ、この痛みをとりあえずでも何とかしてほしかったなぁ。出来ないものなのか。
何をしていてもふと思い出す歯の痛み。歯の痛みを考えるとぼーっと何も手につかず。気になって仕方ないの、んもう。なんて恋わずらっている乙女のように相変わらずの歯痛を感じつつ過ごす涼やかな夜。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2009-09-01 21:49 | ダイアリ | Comments(0)
<< 成り立ち 昨日の夕暮れ >>