<< 知らぬ間の この冬初ストーブ >>

10日ではない

f0171453_19415975.jpg

祝日というのに「休めばいいのに~。」と愚痴るミユキを後目にいつも通り仕事へ出かけた三番目の兄さんでしたが、そこはやはり祝日。いつもより早めに帰ってきたのでした。思い知ったか祝日の力を。
ただ、10月12日が体育の日だというのはしっくりきません。
いつまでたってもこの感覚は消えないのだろうなぁ。
古いって言われるだけでなく、今後はなんで10日が体育の日だって思い込んでいるのか理由も分からない年代が出てくるのでしょうねぇ。

祝日の大いなる力で早く帰宅した三番目の兄さんと連れだって散歩がてら先週パンクしたミユキさんの愛車:自転車のノマさんを押して近所の自転車屋さんへ出かけてみたのでした。
後輪がパンクしたのですが、穴が開いているのではなく「タイヤと中のチューブが老朽化しているため空気が抜ける」とのことで結局後輪を丸ごと取り替えてもらうことに。
取り替えてもらう間、お向かいのスーパーで買い物をして自転車屋さんに戻ってみると、「いいタイヤにしたからねー!」とお店のおばちゃん。
「いいタイヤだって、すごーい。嬉しいねぇ。」と上機嫌で自転車を押して歩く帰り道、
「うーん、悪いタイヤに取り換えるわけないしね。」と三番目の兄さんに冷静な突っ込みをされたのでした。
はっ!そ、そうか・・・。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2009-10-12 20:14 | ダイアリ | Comments(0)
<< 知らぬ間の この冬初ストーブ >>