<< やっとで申しわけない クラークシアター >>

育っている

f0171453_2156187.jpg

何人かで集まって、ヤマウチさんのお宅へおじゃましてきたのでした。
母子ともに変わりなく元気そうで良かった。そして、以前おじゃましたときにはまだハイハイもできていなかった息子君がつかまり立ちできるようになっていたのに驚き。それとともに驚いたのが彼の体を動かす力。
赤ちゃんってこんなに動くものなのかー。
ちょっとお母さんの姿が見えなくなったと思ったら高速ハイハイで動き回り、気になるものがあったならそれに向かってどんどこ動く。どんなにダメって言ってもあきらめきれずにそのパワーを泣きに変えてまた挑む。
他にこのお歳頃の子供を知らないので比べられないのですが、赤ちゃんがこんなにアクティブなら確かにお母さんは大変だなぁと心底思ってみたのでした。いや、ほんとの話。


そして今日はヤマウチさんのお宅へおじゃましただけでなく、帰り道には体育館にてバドミントンをやってみたのでした。
特に何か運動を常日頃しているわけでもないのに、突然一時間半ほど続けてバドミントンをやったところ、体のあちこちから「もう限界だー」という声が聞こえてきているのです。膝が爆発しそう。
明日から大変な予感・・・。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2009-10-31 22:13 | ダイアリ | Comments(0)
<< やっとで申しわけない クラークシアター >>