<< ドニチ 今年は >>

氷の雲

f0171453_20221143.jpg

いつもより30分早く家を出ると小学生に踏み割られる前の氷に出会えたのでした。
絵に描いたような雲。餅じゃなくて。

なんというか・・・我がオット、三番目の兄さんが家を空けるといやに規則正しい生活が始まるのです。
誰かのために晩御飯を作る必要がないので早く寝て、早く起きて、てこてこと駅まで歩いて出社。
三番目の兄さんがいると、ついつい車で送って行っとくれ、迎えにきておくれとお願いしてしまうのですが、行って帰ってくる片道15分ほどの歩く時間がちょうどいい区切りに思えて気持ちがすっと立ち上がる感じ。
そうして家に帰ると簡単な晩御飯を食べて、一人分の食器を洗って、お風呂に入ってぽかぽかのままお布団に入る。
そうそう、三番目の兄さんが居ると晩御飯だって「今日は面倒くさいから外に食べに行っちゃいましょうよ~」とか言っちゃうんですよね。

でもそう。今はそんなんだから部屋が散らからないし、なにしろちらかす人(三番目の兄さん)がいないから掃除が楽ですよ~と三番目の兄さんと電話で話したのですが、それは三番目の兄さんの方も同じらしくって、およそ一か月滞在する部屋は不思議と散らからないのだそう。一人だからなのかなぁと三番目の兄さん。

うーん、これはあれだな、二人でいるとお互い甘えるんだな。
悪いことかな、悪いことかなと少し考えて、いえいえ、これは二人してお互いによっかかって「人」という字を作っているということにしようと決着。・・・良いことにはなってないか。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2009-12-04 21:38 | ダイアリ | Comments(2)
Commented by qoobox at 2009-12-04 22:51
こんばんは。

氷の雲のお写真、とっても懐かしいです。
子供の頃はどんどん踏んで、田んぼの中まで踏んでいました^^。

でも、近頃この辺りでは、トンと見かけなくなったんです。
温暖化、ですね・・・。
Commented by ミユキ at 2009-12-05 07:46 x
qooboxさん、こんにちは。
氷、踏んでましたねー子供の頃。しかもある限り全部!
霜柱もわざわざ花壇に入ってまでも踏んでおりましたよ。

温暖化といえば、今年は札幌もまだ根雪がありません。
いつもなら雪は積もっていて当たり前なのに。
そうそう、窓ガラスにできる霜の花のような柄も見かけなくなりました。
ってそれは窓ガラスの品質の問題?
<< ドニチ 今年は >>