<< 一人生活 あっていいはずの時期 >>

エビデタイを

f0171453_22312676.jpg

本日のお休み、ワタクシ・ミユキはりんご行脚へ出かけていたのでした。

毎年地元より届くリンゴを袋に詰め、お世話になった方々へ(一個づつですが)お届けにあがります。
そのついでにお買い物も。
最初はこの夏にお店が移転となった「コウゼ」のおとくさんに会いに行こうと思っていたのですが、向かっている途中の地下鉄の中で移転先の住所が分からないことに気づき愕然。
いけるか?と雨の中美術館へ向かって歩いていたら案内看板をうまいことみつけることができたのでした。
ほっ。と安堵。
「十一月」ではやよいさんへ。このところ毎朝りんごを食べているそうで、大層喜んでいただけたのでここでもほっ。
今日のりんご行脚の話をしたところ「コウゼに行って、ウチ(十一月)にきて、なら次はアダノンキ?」と尋ねられたのでした。
読まれている・・・!
やよいさんの読み通りに最後にはアダノンキでふーさんとお客さんとして居たスターマンさんにも一つ。
ミッションコンプリート!ほっ。

コウゼでも十一月でもキャンドルを買ったのでした。
大きい方が十一月で買ったもので、去年もこのタイプのキャンドルを部屋に灯したのですが、穏やかな炎なのと、蝋の部分が色のグラデーションになっていて火を灯すとキャンドルの内側からも光っているようで相当気に入っているのです。
コウゼで買ったキャンドルはとても見目も華やかで、炎も大きいです。
そしてアダノンキではクリスマスプレゼントを頂いたのでした。長靴菓子。って言う?
海老で鯛を釣った気分。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2009-12-12 22:55 | ダイアリ | Comments(0)
<< 一人生活 あっていいはずの時期 >>