<< モウカッタ やま >>

弾様指

f0171453_19563741.jpg

あー疲れたーと家に帰ったら、ビニル袋でひとり遊んでいたすすさんがお出迎え。
キュン。

職場の同僚の女の子で小さい頃からピアノを習い続けているという人がいるのです。
ずうっと、だから二十数年。今もなお更新中。
「辞めるきっかけがないだけ」って本人は言うけれどそれでもやっぱり凄いぞ。

そんな彼女が先日スタバで珈琲を飲んでいた時に、二つほど離れた席に座っていた関西訛りのおばあちゃんに「あなたピアノやっているんでしょう?」と話しかけられたのだそう。
その時はピアノの話は単なる話すきっかけであって、後はそのおばあちゃんの身内の自慢話を聞かされたのだそうだけれど、なんでわかったのだろう?
ただ彼女いわく「以前にも買い物中に店員さんに指摘されたことがある」のだそう。
『ピアノを弾きそうな指』なのだそうだ。
ほっそりしていて特別節ばっているわけでもなく、どちらかというと小さめの手。
ミユキが見てもどこが『ピアノを弾きそうな指』なのかさっぱりわからないのだけれど、見る人が見ればわかること、そういうのを持っている人も、わかる人も羨ましいのなぁ。という話。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-02-01 20:55 | ダイアリ | Comments(0)
<< モウカッタ やま >>