<< 本棚を整理したい願望 球根 >>

熱に浮かれて

f0171453_2193256.jpg

発熱しております。。そのせいか夢も昨日の夜からたくさん見ているのです。

昨日の夢
・昔実際に住んでいた古い家の窓から玄関から板の隙間から今まで出会ってきた人々が次々と家の中に笑いながら入ってこようとするのを必死に止める私。玄関のねじ鍵は折れてしまっている。鍵が、鍵が、とあわてているけれど、実は防ぎきることができるという自信を持っている。
・顔を見たことがあるという程度の人たちがなぜかそろって我が家に来て、体調の悪い私は大変困る。お茶を出そうとするが青いカップの茶渋がひどくって気になって仕方がない。何故こんなに準備ができていないのだろうといらつく上に手際も頗る悪い。やっとの思いでお茶を運ぶと今度はお茶うけが足りないのが気になりだして、ベランダに飛び出す。雨が降るかしらと思う。
・私は水田の脇の小川を多分、仰向けに流れている。青空が見えていて脇の草がときどき黒く目の前をふさぐ。ときどき頬が冷たいから雪が降ってきたと感じる。
・気がつくと何かを口の中で転がしている。気になって口の中から取り出すと青緑色ガラスのビー玉だった。不思議に思って指先で持っていたら、夕暮れに紛れて飛んできたオニヤンマがビー玉を奪って飛び去ってしまう。(←これはおそらく口内炎のせいで見た夢。)

もう熱はだいぶん下がったけれど、今宵もまたたくさんの夢を見るのだろうか。ちょっと疲れるんだよなぁ・・。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-03-23 22:06 | ダイアリ | Comments(0)
<< 本棚を整理したい願望 球根 >>