<< 戯れる 四月の海 >>

はじめまして、こんにちは

f0171453_19171620.jpg

定山渓温泉で見たエゾエンゴサク。温泉の熱で早めに出てきたようで、まだちょっと寒そう。

その定山渓温泉で足湯につかってほわーとしていた時間のちょっと前、先日誕生した元マイボス・ミヨシ氏のお子さんに初対面。
見に来てよーと言ってくれて、どうもありがとう。三番目の兄さんと一緒にお邪魔してきたのでした。
赤ちゃんはもちろん小さくて、ふにゃふにゃしていて無臭で(かがせてもらいました。)頬もどこもかしこもぽにょんぽにょんとしていて、お父さん初心者のミヨシ氏は「これから自分でお風呂に入れたりしなければいけないと考えると、首の扱いが何とも心配。」とちょっとだけ不安をあらわにしていたのでした。
そのお父さんとは逆にお母さんは、新米とはいえなんだかとてもどっしりと肝が据わった様子でいかにも「お母さん」。
f0171453_19185220.jpg子供を産むと女の人は変わる。今までも何度もそう思うことがあったけれど、また改めて感じたのでした。
けれどもワタクシ・ミユキはと言うと、お父さんのドキドキや不安な気持ちがとてもよく理解できて、なんとも言えない不安をそこはかとなく感じたのでした。
赤ちゃんってこんなにも無防備で、両親に全てを任せているのね。すごいことだ。
写真は小さく。別角度から撮れば良かった。興奮して、顔ばっかり撮っちゃったよ。
そうそう赤ちゃん、爪がとてもしっかりしていて生まれた時には自分の爪で顔を自傷してしまっていたため、小さい白い手袋をしていたのでした。ドラえもんだー。とほほえましく見ていたけれど、赤ちゃん用の手袋があるなんて初めて知りましたよ。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-04-18 19:49 | ダイアリ | Comments(0)
<< 戯れる 四月の海 >>