<< 梅は咲いたか 白い私 >>

エゾエンゴサク

f0171453_10345718.jpg

北海道に来て本当に好きになった花。
この薄青が、まだ春浅い山の中に敷き詰められているさまはとても神秘的。

1992年にトマトなどの栽培に役立つと導入された外来種の「セイヨウオオマルハナバチ」が実はこの花を減らしてしまうかもしれないのだそうだ。
花の奥の蜜のために在来種の蜂たちは花に潜り、その際体に花粉が付着しそのまま花から花へと飛び受粉に役立っているのだけれど、このセイヨウオオマルハナバチは体が大きいため、花に潜れず外からえいやと花に穴をあけて蜜だけを奪っていくのだそうだ。
もう!人の都合でどんどんと生態系が!という憤懣やるかたない思いもあるのだけれど、まさか蜂をよそからちょっと持ってきただけでこんな風に影響が出るなんて、そこまではなかなか考えが及ばないよねぇ・・・と少し同情も。
本当に自然って繊細なものなのですね。



f0171453_22262587.jpg
f0171453_22264829.jpg
f0171453_222786.jpg

[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-05-06 10:52 | ダイアリ | Comments(3)
Commented by qoobox at 2010-05-06 19:06
こんにちは。
エゾエンゴサク、テレビと本でしか見たことがありません。
きれいですね~。
色の説明が出来ない感じ。
北海道の気候でなければダメかもしれないな・・・。
遠いと思うとよりあこがれてしまいます^^。
こちらはとうとう夏の気配がやってきました。
Commented by ミユキ at 2010-05-06 22:31 x
qooboxさん、こんにちは。
きれいですよね~・・・本当に色が美しくって大好きです。
色は実は結構多彩でして、白もあったりします。
青花も実は一つひとつ微妙に違っていて、写真を追加してみたので、見てみてください。今回は青色がほとんどでしたが、場所によっては濃い紫色のエゾエンゴサクも咲いたりします。

それにしても、夏!夏ですか。
こちらは今日、初めてご近所で桜が咲いているのを見ましたよ。
札幌の桜の開花宣言はまだ出ていないのです。
Commented by qoobox at 2010-05-08 16:07
写真の追加、ありがとうございます^^。
多彩なんですね~。
植物は土の性質によっても色が変わる事があるって聞いた事がありますが、そういうこともあるんでしょかね~。
いいですね、その場所の色☆

お~!!
これから桜の季節なのですね?
うちの庭では牡丹が咲き終わり、モッコウバラが満開です。
遠いですね~。
<< 梅は咲いたか 白い私 >>