<< 骨董市で買ったもの モクレン >>

打ち上げで打ち上がる

f0171453_17443885.jpg

先日参加させていただいた「無差別級古本市@発寒商店街」の打ち上げが開催されたのでした。
あのときの人達と再び会えたことが喜びの夜。
古本市のときにはあまりお話できなかった本屋のカガヤさんともお話できたのでした。古本市ではおそらく一言も会話はなかったのでは。
とても印象に残ったのは「運命の双生児」という言葉と「ソラマメのさやの内側の恐るべきふかふかさ」。
あ、ソラマメの莢を家に持って帰って心ゆくまで撫で尽くそうと思っていたのに、持ち帰ることを忘れさせた酒の力も印象的。これについては今まで何度も思い知らされているのだけれども。

ソラマメの莢を持ち帰ることを忘れた点だけを除けばすごく楽しかった。またあの人達に会えたらいい、と思う。



双生児、ということで

プラネタリウムのふたご

いしい しんじ / 講談社


[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-05-23 17:58 | ダイアリ | Comments(2)
Commented at 2010-05-23 19:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ミユキ at 2010-05-24 20:36 x
こんにちは。ありがとうございます。

今度お話できる機会があったらいいですね^^
<< 骨董市で買ったもの モクレン >>