<< アンティークジャンボリ! からすは >>

私の棚

f0171453_22254259.jpg

本日より
古本とビール アダノンキ」さんでワタクシ・ミユキ製作の蔵書票、蔵書印、書皮などを置かせていただいております。

f0171453_22292937.jpgそれは『私の棚 第4弾 珍田の文庫』。
本棚の二段分をお借りしているのです。

これが人生初の自分で作ったものを売るという行為なのです。
いつか、いつかやってみたいとぼんやり考えていたのですが、ついに、という感じ。
ここまで動かしてくれた周りの方々に感謝してもしきれないのですよ。
正直言うと売れる・売れないはあまり関係なくって(もちろん売れれば万歳。嬉しいのですが)「できた」ということがザ・めんどくさがり屋さん☆という自分をよく知っているだけに誇らしいのです。
どれも小さなものばかりですが、確実に精魂こめて作ってあります。(何を作って売っているかはカテゴリから「珍田の文庫ニュース」をご覧くださいませよ。)
「私の棚」コーナーはアダノンキさんの入口入ってすぐの本棚にありますので、どうぞお暇なときにアダノンキさんを訪ね、ビール片手に、そして残ったほうのお手にとって見てやってください。手作りもの以外にも「何これ」的なものも置いているのです。

あ、カウンターには一枚だけ作りアダノンキの店主ふーさんにプレゼントしたあの幻の「なんじゃもんじゃさん」の書皮が立てかけてあります。それも見るだけ見てやってください。
これに関しては感想はご自由にどうぞ。キモイなり、怖いなり・・・。


古本とビール アダノンキ
札幌市中央区南4条西6丁目 第2三谷ビル2F(東急ハンズの二軒隣)
月~土 14時~22時(日曜日は12時~18時)
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-07-05 22:56 | 珍田の文庫ニュース | Comments(2)
Commented by Tama at 2010-07-07 11:10 x
発寒商店街でのイベントで一番人気を博したってすごい!
(発寒商店街でググって懐かしい風景を楽しんでしまいました)
アダノンキさんの紹介の蔵書印写真を見たけど、
包みからしてカワイイからばんばん売れちゃいそうな予感。
Commented by ミユキ at 2010-07-07 19:02 x
おお、Tamaさんこんにちは。
いやいや御世辞ですぜ。
蔵書印たちは作った本人にしてみても、なかなかめんこいのですよ。
けど、あまり馴染みのないものたちなので受け入れてもらえるかどうか。
実際「蔵書票作ってみたよ」と周りの人に教えても「何それ?」って反応がほとんどだったんだよね。

それはそうとレンガとパンのコラボはときめいた。
周りの余白が二つのものの関係性のなさを際立たせていて素敵でしたよ。
<< アンティークジャンボリ! からすは >>