<< 三色あったよ 昼寝場所 >>

フライヤーを配ります

私の棚 第4弾 珍田の文庫」アダノンキさんにて棚をお借りして蔵書票、蔵書印など置いております。


f0171453_21111635.jpg

「私の棚 珍田の文庫」のフライヤーを置かせてもらおうと久しぶりに十一月に顔を出したのでした。本当にお久しぶりです。

店内には昨日までの骨董ジャンボリでお顔を見ていた骨董店の店主さんらも居てずいぶんと楽しげに談笑していたのでした。セリでもあったのかな。
店主のやよさんは髪の毛が少し伸びていてしかもくるんとしていて、ずいぶんと若く見える人だけれども、より一層若若しい・・・というより幼さのようなものまでにじみ出ていてかわいらしかったのです。
フライヤーを置かせてもらうことを了承してもらってとてもありがたかったのです。
ひょっとしてフライヤーにも何か基準があって置かせてもらえないんじゃないかって勝手にドキドキしていたもので。
「珍田の文庫って名前はいいですね。」と褒めてもらえたのでした。いぇへーい!

もう少しフライヤー配りをしてみようと考えてみたりしているのです。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-07-08 21:33 | ダイアリ | Comments(0)
<< 三色あったよ 昼寝場所 >>