<< あ、そうだ 上へ参りました >>

トーマスは“マ”

私の棚 第4弾 珍田の文庫」アダノンキさんにて棚をお借りして蔵書票、蔵書印など置いております。


f0171453_22383168.jpg

ヤマウチさんのおうちで晩御飯をごちそうになったのでした。
以前からいつかご飯を食べましょうと約束していたのがついに実現。
ヤマウチさんのだんなさんの手作り中華はとても美味しくって、もうどう思われてもいいから大声で「うまー!」と叫びたいくらいだったのでした。さすがです・・だんなさん。

久しぶりに会った息子くんはもう完全なる小さい人で、そしてだんなさんと驚くくらいそっくりで、それは自由自在に動き回っていたのでした
ああお母さんって大変・・・なんて思っちゃうくらい。
言葉のほうはまだ自由自在にとはいかないようでして、ビールのことは「ビ」、などと頭文字一文字だけで意思を伝えており・・・あ、でも機関車トーマスはなぜか「ま」と言っていたなぁ。
以前に息子くんに会ったときに比べればそれはもう格段に成長していて、子供時代って本当に短いものなんだなぁなんてエビチリを食しながら、しっとりと思ったのでした。
もりもりと夫婦で遠慮なく食べたのですが、これに懲りていなければまた呼んでほしいなんて厚かましく思っていたりしているのです。
ごちそうさまでした。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-07-18 22:39 | ダイアリ | Comments(0)
<< あ、そうだ 上へ参りました >>