<< 光れ!シュークリーム 明日参加すること >>

旧レッツでレッツレッツする

アダノンキさんでも引き続き「珍田の文庫」蔵書票など販売しております。お気に入りがございましたらぜひ。8月6日まで・なのです。


f0171453_2032196.jpg

本日は札幌市中央若者支援センター(旧レッツ中央)にて「ハンドメイド・フェスタ」に参加したのでした。
結論からいうと会場には正直そんなにお客様はこなかった・・・のだけれども、売上は十分!満足のいく結果が得られたのでした。
やはり、一番の売れ筋はハンコ本体ですねぇ。ダントツで人気があったのでした。
一番最初のお客様はアダノンキの「私の棚」にてワタクシ珍田の文庫の蔵書票や蔵書印も買っていただいたという方。
ええーありがとうございます。その上今回までも・・・!
なんだか精進せねば・・・そんな気持ちを抱いたのでした。生半可な気持ちではいけない!
ハンコを作るのはもちろん楽しくて、出来上がりを押した時なんてもうもう。けれどももっと真剣味が在るべきと思っていただけに気持ちがきゅっと引き締まったのでした。
f0171453_20474397.jpg
会場には親子に向けた体験手作りコーナーもあり、なんとスライムを作れるのだとか。
これは見逃せないと一番乗りに近い勢いでお店そっちのけでスライム作りに没頭。お店のマスコット(なのかどうか)の黒こけしさんに乗せてみたのでした。
いいね!
ちなみにスライム作りは洗濯のりなどを使って作成したのですが、混ぜる際になんでしょう、あまりにも作りたいという気持ちが高ぶってそれが力となって伝わったのでしょうか、わちゃわちゃと泡だってしまい、係の方にも「こんな状態は見たことない」と言わしめてしまうくらいな状態になったのでした。

それはともかく、子供たちのモノづくりに対する真摯な態度にはっとしたのでした。
上の写真はリースを作るお子ちゃまの手。
子供っぽい不器用な動きがとてもいとしく見えてうっすら泣きそうに。
難しいけれどあきらめずに、楽しいとかつまらないとか関係なしに今目の前の作業だけに夢中。完成に向けて一生懸命なのね。またしても思い知らされた気分になったのでした。
改めて生半可な気持ちではいけない!

それと、
一緒に参加したたけのこ洋品店さんとrimaさんが「浴衣で一緒に参加しよう」とせっかくさそってくれたのに、そのお誘いメールをチェックせず普段着で参加してしまったことはとても反省すべき点。
メールチェックはせねばせねば。
好意を無下にしちゃって本当にごめんなさい・・・。
本当に適当な人間なのだけれども、これに懲りずに末永くお付き合いしてください。
来てくれたお客様本当にありがとうございました。
皆様から間違いなく良い影響を受けております。ワタクシ。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-07-25 21:17 | 珍田の文庫ニュース | Comments(0)
<< 光れ!シュークリーム 明日参加すること >>