<< 発寒のお祭りにて 対お子ちゃま >>

千差万別

f0171453_1929151.jpg

夕方からの雷雨がここ最近の暑さを払ってくれたようですね。今夜は涼しく過ごしているのです。

さて。
本日「ぶらり発寒商店街」の無差別級古本市&雑貨市に参加してきたのでした。
事後報告!んもう、宣伝下手ねぇ。
rimaさんやタケノコさん、パンの雑貨屋さんも以前お目にかかっているし、お隣で店を開けていた古書店さんもおなじみの面々だったので、人みしりのドキドキは少なかくて良かったのでした。
「珍田の文庫さんって前回は古本売ってましたよね?」と尋ねてくるお客様いらして。覚えてくださっていたとは光栄なことです。

「珍田の文庫」は今回は雑貨屋さんとして参加。
雑貨といいつつも、内容はほぼお子ちゃま向けの「ポストカード作り屋さん」。
午後には販売していた書皮など、ポストカードつくりのための場所を確保するためにしまってしまう有様でして。(ちなみに書皮は新作もありました・・・。)
白紙のポストカード用紙に好きなだけ事前に消しゴムで手作りしたスタンプを押してもらおうというこの企画は、お子ちゃまの心をつかめるかしら、なんて不安を抱いていたのですが、割と早い時間にその不安は解消したのでした。お子ちゃまはスタンプ、好きねー。



f0171453_20482594.jpg選ぶスタンプ、選ぶインクの色、押し方、扱い方、どれをとっても千差万別で見ていてとても楽しかったのですが、お子ちゃまの迫力?・いきおい?それともぴちぴちの若さにあてられたのか?今はもう体内から中綿を抜かれたように体がくたくたで。お子ちゃまってすごいな。
ポストカード作りは有料で(一枚50円)提供していたのですが、小学校1・2年生と思しき女の子が一人でやってきて、自分のお財布から50円玉を出してきて「ポストカード作りたいです」と言ってきたときは、自分のお金を出してまでやりたいって思ってくれたのね。ともう変質者と思われても構わないからおろろーんと泣き叫んで、ぎうとその子を抱きしめたいという思いに駆られてしまったのでした。有料でゴメンー。ゴメンネー。

f0171453_20484848.jpgただし、お子ちゃまのスタンプの好みは全く把握できていなかったのでした。
選べるハンコとしてワタクシ・ミユキとしてはめんこいハンコを作ったつもりだったのですが、それはそれで可愛くていいけど私はこっち、というように予想に反してお子ちゃまに一番人気があったのが「ひまわりのつぼみ」のハンコ。
しかもつぼみとして使うのでは無いってところがまた不思議。何故?
今でもそのハンコがなにゆえ人気だったのか良く分かっていないのです。



そうそう、古本市に参加していた「カガヤ」さん作のポストカードは「悪ダルマの束縛から逃れ早くあのひよこ先輩のような自由の身になりたい新巻鮭」という物語(もはや神話の域)が表現されていて、とてつもなく素晴らしかったことを付け加えておくのです。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-08-07 20:53 | 珍田の文庫ニュース | Comments(4)
Commented by コエリ at 2010-08-08 14:34 x
こんにちは 盛況でしたね!何よりです♪うふふ
Commented by ミユキ at 2010-08-08 21:36 x
コエリさんこんばんは。
子供らは集団になるとパワーが増大します。勉強になりました。
とても暑くって、でも楽しかったです。
一日中汗でぬらぬら、髪はモジャモジャリしておりましたよ。
Commented by かやの at 2010-08-18 17:02 x
先日は発寒商店街のイベントで、娘がスタンプではがきを作製させていただきました。ありがとうございました。
ハガキを撮られていたので「もしや〜」思い、検索してすぐにブログを拝見したのですが、お礼が遅くなってしまいました。
あんなに猛暑じゃなければ、もっとじっくり見て回れたのに…と残念です。眼鏡が曇りますよね(笑)
これからもブログ拝見させて頂たいとおもいます。写真がステキですね〜。
Commented by ミユキ at 2010-08-20 23:14 x
かやのさん、コメントありがとうございます。
写真を撮影させていただいたポストカードは全て載せきれていないのですが、どれもとても人柄が出ているようで、同じスタンプを使って作ったのにこんなにも違うものが出来上がるんだなぁと見るたびに微笑んでしまいます。

あの日は本当に暑くって、眼鏡も曇って(笑)・・そう、眼鏡曇ってましたねぇ。ふふ^^。
これからも遊びに来てくださいね。ではでは。
<< 発寒のお祭りにて 対お子ちゃま >>