<< 暑いから koji 遅くなりましたが >>

ミッションコンプリート

f0171453_23365637.jpg

「珍田の文庫」制作の蔵書印をとても気に入ってくれたご婦人がいたのでした。
「主人の誕生日プレゼントに贈りたいの!」と。
とてもありがたいことだったのですが、その気に入っていただいた猫がデザインされた蔵書印は、既に販売済みの蔵書票を作る際に使用したもの。
その蔵書票をお買い求めくださった方と同じ蔵書印が世に出回ってはいけないということで、お売りすることができなかったのです。
でも、どうにかならないかしら。本当にそれが気に入ったのよ。主人は猫が好きだから、そのハンコがいいの。
とあまりに熱心な様子に心打たれ、似たデザインで蔵書印を作ることをお引き受けしたのでした。
お話を聞いていくと、そのご主人というのが、ワタクシ・ミユキがたまにふらりと寄る古書店のオーナーさんで、ひょんなことから明後日、ワタクシ・ミユキ自身でお店へ伺いご主人へこの蔵書印を渡すことになっているのです。
長ーくなりましたが、その蔵書印がさっき完成した、ということを言いたかったのです。
持ち手はカリンの木を選びました。…固くって加工が大変だったのです。
気に入っていただければ良いのだけれど。不安は多少あるものの、でもこれで完成。

次のミッションは一週間かけておよそ30個のハンコを作る依頼。わーっと明日から!
死ぬ気でやらねば・・・。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-08-10 23:55 | 珍田の文庫ニュース | Comments(0)
<< 暑いから koji 遅くなりましたが >>