<< びん できましたのご報告 >>

ぐだぐだ と わいわい と ええ?!

f0171453_20464557.jpg

日曜日は豊平神社の骨董市の日だったのです。
出店しているお店も少なく、ぐっだぐだでしたけれど・・・。暑かったからかな。
写真はその会場豊平神社でおままごとをしていた子供たちの「ごはん」。
なんか久しぶりにこういうの見たな。
あ、けれどこのぐだぐだ骨董市でなんかすごい思い切ったお買い物をしたのですよ。ワタクシ。
その件についてはまた後日。

そして夜はこの間の発寒商店街祭りの「古本市&雑貨市」に参加した人達での打ち上げの会。
なんか隠れ家のような二階が座敷になっていて、本当に17人も入れるの?とびっくりするくらい狭いの。悪の組織に追われているときにはこの二階座敷に隠れれば見つかるまい。
手作りアクセサリーのrimaさんには(だいぶ前に)依頼されていたハンコを渡すことができたし、パン雑貨さんにはワタクシ・ミユキの作ったハンコを使ったパンフレット(まだ制作途中とのこと)を頂戴したし、お祭りのときには話す機会のなかったビーバーズブックスさんとも少しだったけれどお話できたのでした。
あれ、・・・なんでビーバーなんだろう。
まさにわいわいという雰囲気でこの場にいることが楽しいのね。
そういえば他の人々の話っぷりを聞いていて思ったのだけれど、若い人の会話のスピードってとても速い。話す速度ではなくって受け答えの速さたるや。
頭の回転が速いのであろう・・・。もうワタクシ・ミユキには追いつくことはできない。二度と。

打ち上げを終えて家に戻ると、今度は小包が届いていたのでした。
先日蔵書印を注文下さった古書店の奥様からで、その蔵書印のお礼ということで気に入っている本を送ってくれたのでした。
ええ?!だってお代はちゃんといただいたのに。
とっても驚いたのだけれど、ありがたいです。感激したのでした。
盛りだくさんの一日、酔っ払ってもったりした三番目の兄さんを隅に押しやり、たくさんの人と話せた楽しい気分と、サプライズの小包の喜びを抱えて眠りに就いたのでした。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-08-23 21:34 | ダイアリ | Comments(0)
<< びん できましたのご報告 >>