<< ひとみち 夏延長中 >>

不安の夜

f0171453_19493888.jpg

夕焼けすごーい。

昨晩は実は我が家はハラハラとした気分で過ごしていたのでした。
飼い猫、コジさんの様子がどうもおかしくて。
何度もウゲーウゲー戻しちゃうし、あげく口を泡でいっぱいにして力なくこてんと床に寝た切り動かなくなってしまって。
なんとなく足先(というか肉球)もいつもより冷たいように感じるし。
ああ、もうそんなことがあってもおかしくない歳だものね、と話し合い、そっとしておくことに決めたのでした。
昔から猫を飼っている環境に居たので、なんとなく猫の死期が「匂い」でわかるのですが、そんな匂いもしないし、(あと数週間で死にゆく猫からは冷たい匂いがするのです)おっかしいなぁ、おっかしいなぁと思いつつ、三番目の兄さんと一緒にコジさんをそっと撫でて眠りに就いたのです。

あんなに具合が悪そうだったのに、言ってしまえば死にそうだったのに
朝起きたらいつも通りのコジさんが居たのでした。
元気よく「カツブシよこせー」と鳴いているし、掃除機からは全速力で逃げ出す力もあるし。
昨晩は一体なんだったのだろうという思いと、安堵とで夫婦でしばし呆然としたのでした。
ああ、でも、本当に、良かった。
覚悟は必要だけれど、今回みたいなことはもうちょっと先でいい。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-08-26 20:47 | ダイアリ | Comments(2)
Commented by コエリ at 2010-08-27 22:16 x
ミユキさん、こんばんは コジさん、夏バテでしょうか 心配ですね 動物さんと中睦まじく暮らしていらっしゃるのはいいですね 憧れます
幼少の頃、お隣さんに鶏を飼っているお宅があり、自分より大きな鶏につつかれて恐かったです♪今は動物さん平気です 一緒に暮らしてみたいのは、黒猫さんとグリーンイグアナ、ウーパールーパーです
Commented by ミユキ at 2010-08-27 22:34 x
コエリさん、こんばんは。
我が家には黒い猫が二匹おりますよ。偶然に黒いのが集まったのです。
コジさんはもうすっかりいつも通りになりました。
コエリさんの言うとおり、夏バテだったのかも。

イグアナって飼ったらどんな感じなんでしょうね、ちゃんとなついてくれるのかな?
<< ひとみち 夏延長中 >>