<< 文学館まつり 反省してるの >>

頼まれ仕事

f0171453_20491870.jpg

三番目の兄さんに急に頼まれて作ったハンコ「棗」。
一体これは何?聞いたところ仕事先のお客様のお店のロゴなのだそう。
「プレゼントしたらすっごい嬉しそうに、さっそく手帳に押してたよ。」だって。
それは良かったですねぇ。


ところで、今日の仕事はいつもより少し多忙で、お昼休みが一時間近く午後にずれ込んだのでした。
でもそのずれ込みのおかげで午後の小休憩も合体し70分休憩に。
自由だわぁーとのらりくらりとご飯を食べて、職場へ戻ろうと歩いていたら、コウゼのおとくさんと出会ったのでした。
ミユキの職場のすぐそばのギャラリーでの展示のお手伝いにきていたとのことで、それにしてもまさかこんなところでおとくさんと会えるとは。
高架下の暗闇から両手を広げて人影が近づいてきたときはびっくりしましたよー。




f0171453_20531050.jpg

トマソ・・・ソ 原爆タイプ
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-09-22 21:07 | 珍田の文庫ニュース | Comments(4)
Commented by チパシリより at 2010-09-23 12:07 x
こんにちは!連絡するのが遅くなってしまいましたが、今日4時半まで、文学館常設展で、たま愛蔵のたまむしとへびの抜け殻を展示しています。もっと、はやく伝えればよかったと反省しています。
Commented by ミユキ at 2010-09-23 18:05 x
チパシリさん、教えてくれてどうもありがとう。
ご存じのとおり、じっくり(というよりねっとり)と見ることができました。玉虫。
他にもいろいろなたま愛用のものや宝物が見れて嬉しかったですー。
「蓮の博士」が大変気になりました。
Commented by おとくさん at 2010-09-24 23:36 x
こんばんはー!
こ、これすごい素晴らしい美しいですねっ!! 
うっとり。
トマソソ! ふふふー。
Commented by ミユキ at 2010-09-25 11:36 x
おとくさん、こんにちは。
綺麗すぎですよね。屋根のひさしまでくっきり。
南8西11あたりかな、にあります。

そうだ、はやし、見てきました。
福井さんはおとくさんの展示のセンスを大変褒めておりましたよ。
そして確かに1階もすごかった。つかまって帰りづらかったです・・・。
<< 文学館まつり 反省してるの >>