<< イクラで祝う? TABULA >>

TABULAの「誑」

f0171453_11245964.jpg

TABULAの裏表紙にいる謎の生き物、あれは「誑(たぶら)」という伝説の生き物(妖怪?)なのです。

TABULA執筆者のおひとりに『世界中の言葉を聞くことができ、理解することができる。親しみやすいけれど、道理に合わないことをほざく人間に対しては、狂ったように罵倒する伝説の生き物を』と注文をいただいて、生み出したのですが、見たことない生き物の形を作るってこんなに大変なんだって実感しておりました。
8月末から9月の中頃まで何をするにも「誑」のことばかり考えておりました。寝ては誑・起きては誑・・・。
ポケットモンスターとかってあんなに多彩なキャラクターをどうやって考えだしたんだろう。尊敬しちゃう。
でも、それで、なんとかできたのが、裏表紙の誑でして、なかなか評判が悪くない様子なのでほっとしているのです。
もっさりしているのはすべて「耳」なのです。世界の全ての言葉を聞くことができるのですから。

中には挿絵が二点あって、そちらも執筆者の方々に評判が悪くなさそうな雰囲気でしたので、どうぞご興味のある方は手にとってご覧になってください。ぜひ。



誑の耳は生え換わるのです。
誑の通った後には「抜け耳」がたまに落ちているのです。
運良くその抜け耳を拾うことができたなら、貝殻に耳を澄ますようにその抜け耳にそっとご自分の耳を近づけてみてください。
その耳がいつか聞いた、世界のどこかで生まれていた言葉をかすかにですが聞くことができるのです。
誰かの秘密の言葉を聞くことができるかも知れませんよ。あなたが聞こえてきたその言語を理解できればの話ですが。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-09-30 23:28 | 珍田の文庫ニュース | Comments(0)
<< イクラで祝う? TABULA >>