<< 枝豆くん TABULAを置いてもらう >>

フクロウ、赤ちゃん、新米祭り

TABULA
f0171453_21455419.jpg

お天気荒れ模様の札幌。
お天気が本格的に崩れる前、ワタクシ・ミユキはというと出張動物園のフクロウにめろめろ。
その後、巨大な蛇にも触らせていただいたのでした。蛇・・・好き。触ってみて益々。
その出張動物園の出先は、元ボス・ミヨシ氏の待ち合わせ場所で、おうちへお邪魔したのでした。
数ヶ月前、生まれたてを見たお子さんはむちむちとビリケンさんのように育っていたのでした。
ヤマウチさんのお子さんを抱かせてもらった時にもそう思ったのだけれど、赤ちゃんはやっぱり熱・というかエネルギーというかとにかく熱かったし、パワフルだったのでした。
そしてミヨシ氏、奥さんのケイコさんの娘さんへの愛情が満ち溢れている部屋はとても整然としていて、ごちゃごちゃと細やかなものが置いてある我が家とは違うなぁとどうでも良いような感想を抱いたのでした。
仕事を辞める話や、「翁」の話(多肉植物の名前)、ヨルガオの種とフーセンカズラの種を交換したり、最近出た書評冊子を渡すなどして、帰ったのですが自分にとってこの時期にこのおうちに訪問したことはある種の安心感をもたらしてくれて、いいことだと思えたのでした。
そののちの三番目の兄さんの実家にての新米まつりはこの悪天候のせいで家の中でのお寿司パーティと相成ったのでした。
今年のお米は期待できそうなのですよ。お米を買う皆様、お楽しみに。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-10-03 22:35 | ダイアリ | Comments(2)
Commented by コエリ at 2010-10-03 23:16 x
ミユキさま 今晩は 書評集に興味津々です 津々過ぎです 一番近い吉成さんで手に入れようかな… 琴似の古書店も気になります そして蛇との触れ合い、羨ましいです 子供の頃から蛇には興味を示していたようなのです
Commented by ミユキ at 2010-10-05 08:23 x
コエリさま、遅くなりましたがこんにちは。
書評集にご興味を持っていただいてありがとうございます!とても嬉しいです^^!
どこのお店で入手したとしても、みな喜んで手渡してくれると思われますよ。最寄りが書肆吉成さんということですが、吉成さんは笑顔がきゅっとした好青年ですよ。
そしてもちろん、ワタクシ・「ミユキらしき人に出会う」というのも入手方法のひとつであることをお忘れなく。ふふ^^

蛇はひんやりしていて、うろこのぽこぽこが心地よかったです。
飼ったとしたら、姿は見えないけれど、部屋のどこかに静かに巨大蛇がいるという素敵な生活が・・・と夢見ちゃいました。
<< 枝豆くん TABULAを置いてもらう >>