<< 栗に非ず フクロウ、赤ちゃん、新米祭り >>

枝豆くん

TABULA
f0171453_1784613.jpg

以前、アダノンキさんで開催させていただいた「私の棚 第4弾 珍田の文庫」の際にフライヤーを置かせていただいた「カエルヤ珈琲店」さんにそのお礼を言いに出かけたのでした。
他にも何店がフライヤーを置かせて頂いたのですが、カエルヤさんだけはお願いにあがった際、大変忙しい時間帯だったらしくほぼアイコンタクトでお願いするといった状態だったので、これは一度お礼に伺わねばね、と考えていたのです。
あわよくば噂の「TABULA」も置いてもらおうという魂胆だったのですが、既にカエルヤの店内にはTABULAが・・・。
f0171453_21224426.jpgどうもアダノンキさんに先を越された模様。少なくなったと聞いたので補充。
お礼に持って行ったスタンプは、伝票?か何かの裏に・・・はて、なんだったろう、何かにもともとスタンプを押しているので、そのローテーションに混ぜてくれるのだそう。
ひゃっほう。

作っているハンコの話をするなどして過ごしたのですが、今度お店になにか作品を置いてみてはどうかとお話をいただいたのでした。一度作品を持ってくてくれれば相談に乗りますよ、とのありがたいお言葉。
気に入ってもらえるよう、そして謎の力(光?←カエルヤさんで作家さんの勢いのある時は不思議な力が作品にもあり、良く売れるという話をしたのでした。)を込められるよう勢いをつけて挑もうと思ったのでした。

店内ではアマガエル「えだまめくん」が静かに午後の時間を過ごしていたのでした。(上の写真)
ガラスの壜の中で白い腹を自慢げに公開するえだまめくん。越冬のための冬眠はしないらしい。

ちなみに、カエルヤさんは「私の棚 珍田の文庫」でブックカバーを買ってくれていたとのことで、このことを聞いたときにはうっかり店内で号泣しそうになったのでした。おろろ~んとか泣かなくて良かった・・・。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-10-05 17:37 | 珍田の文庫ニュース | Comments(0)
<< 栗に非ず フクロウ、赤ちゃん、新米祭り >>