<< 珍田の文庫的今年の一文字 madame Miaou >>

とある冬の一日

f0171453_16512011.jpg

実家から林檎が届いたのですよー。
ということで今年も歳末りんご週間が始まるのです。もはや恒例行事。
ということでワタクシ・ミユキがおひとりずつに林檎をいっこずつ手渡しに参ります。
ということで林檎をモチーフにハンコをひとつ、作ってみたのでした。

届いたよと実家に電話を入れた際についでに母に聞いてみたのですが、東北新幹線は我が家のすぐお隣の土地を走っているのだそう。ただし地下。そういうことであったか。




f0171453_20293165.jpg



ゴム板
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-12-10 16:59 | 珍田の文庫ニュース | Comments(4)
Commented by コエリ at 2010-12-10 23:27 x
みゆきさま、今晩は
みゆきさまの判子を拝見していますと、宮澤賢治を思い出します^^ 今日は今シーズン初めてイルミネーションやミュンヘンクリスマス市を目にしました 少々急いで居りましたので、通りかかっただけなのですが クリスマス市はまた参戦したいですね
Commented by ミユキ at 2010-12-11 09:44 x
コエリさま、こんにちは。
言われてみれば確かに宮沢賢治って好きです。

クリスマスと言えば、昨日クリスマスデコレーションをした市電にたまたま乗りました。
内部の様子を取材しているテレビカメラが同乗していたのですが、座った位置がちょうどカメラの設置ポイントだったらしくて私はずっとカメラマンのお尻を見ておりましたよ。
Commented by ジュンキ堂 at 2010-12-11 23:36 x

ハンコの絵から物語が浮かんできそうです。むしろすでに存在する絵本の挿絵のようです。

つるからぶら下がった看板がいいですね。なんと書いてあるのでしょうか。
Commented by ミユキ at 2010-12-12 10:26 x
ジュンキ堂さま こんにちは。
唐突な一場面とか、無表情とかは想像力がかき立てられますよねぇ。
看板はね、「CnoB」と書いてあります。珍田の文庫。
名前をどっかに入れたかったの・・・。
<< 珍田の文庫的今年の一文字 madame Miaou >>