<< まさか我が家にも コジさんの憂鬱 koji >>

一か月遅れの

f0171453_17524535.jpg

一か月ほど遅れてバースデープレゼントを送ってくれた友人がいたのでした。
誕生日が近いこの友人とは、毎年交換をするように旭川と札幌の間をプレゼントを送りあっているのですが、今年はそのプレゼントが届かず。
というのも、ちょうどその頃、友人の旦那様が急に亡くなっていたためで、大変な毎日を過ごしていたのだと思うのです。
誕生日というよりかはクリスマスプレゼントのようになってしまったけども、と送られてきたプレゼントには手紙が同封されていて、旦那様の最後の様子などが詳細に書かれていたのでした。
緊急に入院をしておよそ一週間くらいで亡くなってしまったのだそう。
そんな短い時間でどれだけ思い描いていた人生が変わってしまったのだろうなんて考えると指先からすうっと冷たくなっていく感じがするのです。
けれども、手紙は特別明るく装っている風でもなく、特別暗く沈んでいるわけでもなく、ああきっと彼女は大丈夫だと充分に思わせるだけの内容だったので、ひとまず安心したのでした。
明日、他の年賀状と一緒に出そうと彼女に宛てた手紙を書き終えた雪の午後六時。
来年はいい年になりますように。そして来年は久しぶりに彼女に会いに行こう。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2010-12-24 18:11 | ダイアリ | Comments(0)
<< まさか我が家にも コジさんの憂鬱 koji >>