<< 締め切ったのです あけまして >>

お知らせ

こちらの教室は1月5日で定員に達したため、既に締め切らせていただきました。
f0171453_16195410.jpg

けしごむはんこで作る蔵書印教室、第二回目を開催させていただくこととなったのでした。以下、詳細なのです。

「けしごむはんこで蔵書票を作ろう」
日時:1月30日(日)14:00~
場所:「古本とビール アダノンキ」 
  札幌市中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル2F(東急ハンズの二軒西隣のビルです)
参加費:おひとりさま1200円です。(材料費込み※珈琲・お菓子付)当日承ります。
持ち物:
①カッター(普通のでOKです。デザインナイフをおもちの方はもちろんそれを。)
②作りたいハンコの印面のデザインを考えて来てください。
当日は「たて3cm×よこ3cm」の消しゴムを使用しますので、このサイズ内で考えてくださいね。
※絵でも文字でもデザインは自由です。ご自身の腕とご相談の上、考えてみてください。
なお、蔵書印ですのでデザインの中のどこかに名前を入れていただきます。イニシャルでも、頭文字でもとにかく名前をいれること。
※当日はイラスト集も用意します。それを参考に考えてもOKですが、他の参加者の方々より作業は少し遅れます。

お申し込みは、アダノンキさんまでメールでお願いします。
メール送付先:adanonki(アットマーク)aioros.ocn.ne.jp です。

定員は6名様となっているのです。
仕上げはコルクの持ち手をつけて完成となります。コルクはこちらでご用意します。
蔵書票とは、名前の入っているハンコで、本来は本に押して誰の本(蔵書)かを知らせるものなのですが、お手紙におしてみたり、ちょっとしたメモ用紙に押してみたりしとサイン代わりに押しても素敵です。
前回の教室に参加して頂いた方々は消しゴムハンコ初挑戦の方もおりましたが、素敵なはんこを皆さん作っておられましたよ!前回の様子→
蔵書印、消しゴムハンコにご興味のある方はぜひ、お申し込みくださいね。
アダノンキに一度行ってみたいという方も歓迎なのです。素敵な古本店ですからね。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2011-01-04 16:28 | 珍田の文庫ニュース | Comments(2)
Commented by adanonki at 2011-01-05 15:52
会場のアダノンキです。申し訳ありませんが、1月5日時点でこちらの講座は定員に達してしまいました。どうぞご了承ください。
Commented by ミユキ at 2011-01-05 17:54 x
おっ、アダノンキ様、ありがとうございます。
<< 締め切ったのです あけまして >>