<< 明日です 騒がしさの脇で  >>

持って行くはんこ

f0171453_2015574.jpg

ファクトリーのイベントには今回ははんこ10個しか持って行かないので、当日は荷物が少なそう。
一緒に出店してくれるrimaちゃんやタケノコさんの荷物が多いことを期待しているのです。



f0171453_20182471.jpg

1 眠る猫
我が家の猫、コジさんも本や、新聞など紙モノの上で寝るのです。
f0171453_20192233.jpg

2 ウサギバニー
すでにうさぎなのに。
f0171453_20202197.jpg

3 にらみねこ
我が家の猫、すすさんにそっくりすぎてどうしようか。
インクがべたっとつくべた面が多いのできれいに押すにはちょっとしたコツがいるかも。
f0171453_2022156.jpg

4 飛ぶ鳥
鳥がリボンをくわえている。なぜか。
押しやすいはんこなのです。
f0171453_20224270.jpg

5 雪の降り始めに気付いたうさぎ姐さん
うさぎ姐さん。これも押しやすいはんこになったのでした。
f0171453_2023383.jpg

6 蝙蝠傘
シルエットおじさんは個人的に気に入っているのですが、人気ないのね・・・。
しかも、ベタ面が多いはんこは押すのが難しいのです。ダメじゃん。
f0171453_20242480.jpg

7 月に熊猫
最近パンダって可愛いなぁとやっと思えてきているのです。
なんか普通のはんこ、なのです。
f0171453_20252824.jpg

8 しもぶくれさん、読書中
「りんごに窓」は以前別のはんこで作ったのですが、小さく仕立て直したものなのです。
ベタ面が多いのでシルエットおじさん同様押すのが難しいはんこかも。
f0171453_2026935.jpg

9 椿
花も入れたいなとできた、落ち着いたはんこ。
今回唯一の枠付きなのです。あ、違った。パンダも枠付といえば枠ですね。
f0171453_20264968.jpg

10 バラリブリス
花をもうひとつ。
実は線が多いモノの方が押したときにきれいにくっきりでるので、今回のハンコの中で一番押しやすいと思われるのです。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2011-01-14 20:44 | 珍田の文庫ニュース | Comments(0)
<< 明日です 騒がしさの脇で  >>