<< 似て非なる 明日です >>

御礼

f0171453_1421268.jpg

昨日参加した「MADE IN じぶんマーケット」無事終了したのでした。
またこんな画像しか・・・案外いっぱいいっぱいでいるんでしょうね・・・。

会場は札幌ファクトリー内に分散する形で設けられており、それはもうたくさんのハンドメイド作家さんらがところ狭し!と品を並べて販売したり、お客様との会話を楽しんでいたのですが、タケノコ洋品店さん・rimaちゃんと珍田の文庫が陣取ったファクトリールームエリアは出店をキャンセルされた出店者さんがいた様子でスペースが空いていて、少しがらーんとした雰囲気でひねもすのたりのたりかな。
ほら、画像の机の後ろ、そこだって本当は出店があるはずだったのに。がらーん。



そのがらーんとした空間を埋めるべく我ら三人の品を展示している机はルームの正面に移動することとなり、まるで受付のように座っていたのでした。
様子を見にやってきた我がオット・三番目の兄さん曰くルームをアトリウムから見たときに「rimaさんが正面に見えて、珍田の文庫はチラチラ見切れていたよ。」とのこと。
一番恥ずかしい見え方じゃないの。
そして、珍田の文庫のはんこは言うと、10個持って行って5個売れたのでした。半分だね。
それ以外に注文をいくつか頂いたので、今回は成功と位置付けているのです。

参加されている作家さんたちにもだんだんと顔見知りができてきて、今回もさほはんこさんにお会いできたし、また一度実物を見てみたい!と願っていたTUBUAN STAMPさんともお会いできたのが嬉しかったのでした。
わー本物見れたーと感激で思わず自分の店を離れごあいさつに行くというミーハーな行動も取ってしまい・・・rimaちゃんやタケノコさんに迷惑かけたなと反省しているのです。
それぞれブースがすごく充実していて、さほはんこさんもTUBUAN STAMPさんもやっぱり量が違うわーと感心。抜けている人は違うなぁ。
今後もまたイベントなどで会えるととてもいいなぁと一人密かに思う。

そしてお客様との出会いもあり。
このブログを見て気になって来てみたと言って下さる方もおり、もうそれだけで鼻の下に汗が噴き出るくらい嬉しかったのでした。
以前イベントでご一緒した舞さんも差し入れをくださったりといろいろな人達に支えられているのだねとという実感もあり。

2月はイベントに参加できるのかまだわかっていないのですが、これからも積極的にイベントに出店できるよう頑張っていきたいと思っているのです。

thank you!


追記:
一番驚いたこと→お隣のブースに出店していた方のお子ちゃまが、手に持ったお父さんの携帯電話で珍田の文庫のキャリーバッグを満面の笑顔でゴンゴンぶっていたこと。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2011-01-17 15:08 | 珍田の文庫ニュース | Comments(0)
<< 似て非なる 明日です >>