<< きらっきらした目 susu 夢みたいな雪だるま >>

肩の荷を下ろすにはまだ

f0171453_20434066.jpg

安心のポーズ。

龍のはんこを依頼してきたお客様に、本日、二度目のはんこの下絵イラストを見せてきたのでした。
お客様の言う「可愛いらしい龍」がイマイチつかみかねていたので「そうそう、イメージはこんなかんじ。」と言われた時にはホッとしすぎて、もう仕事は終わった気さえしたのでした。
まだこれからなのにね。
さらに珍田の文庫とお客様の話し合いの様子を見ていたお客様のお連れの方もはんこに興味を持ってくれたご様子だったのが嬉しかったのでした。
受注につながるかは分かりませんが、こうやってできるご縁もあるのね、と思ったのでした。

それと・・・ちょっと考えていたのですが、こうやって注文をしてくださるお客様のために注文票のようなものを作ろうかなと考え中。いや、お客様のためというより自分のため。
「はんこを作ってほしい」と聞くともうそれだけで舞いあがってしまい、大切なこと(用途とか、サイズとか、値段とか)聞き忘れてしまうもので・・・。連絡先とかも。
簡単なものでもあればきっと違いますよね。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2011-01-26 20:53 | 珍田の文庫ニュース | Comments(0)
<< きらっきらした目 susu 夢みたいな雪だるま >>