<< 会いに行く きらっきらした目 susu >>

押す練習

f0171453_18152299.jpg

日曜日のけしごむはんこで蔵書印を作ろうへ向けてけしはんの練習をしていたのですが、いつのまにかはんこを押す練習に移行していたのでした。
はんこをきれいに押すのは結構難しいのです。

ちょっと思い出したのですが、数年前、横浜で参加した一日製本教室にはおまけレッスンがついていたのでした。
それがけしごむはんこを作るというものだったのですが、その時の先生が「以前、はんこを押すのだけは得意っていう生徒さんがいた。」と話しておられたのでした。
なんでも『いろいろなスタンプを押して押して押しまくって絵を作る』ということを趣味としておられる生徒さんだったのだそう。お話を聞いていたその場にいた生徒さんたちは(ワタクシ・ミユキも)あははと笑ってしまったのですが、その人は本当に失敗することなくどんなはんこも押すんだよー。と言っておられたのでした。
今考えると確かに一発OKではんこを押すって難しい。
練習、必要。うんうん。必要。いまさら。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2011-01-28 18:31 | 珍田の文庫ニュース | Comments(2)
Commented by よけいなおせっかいですが・・・ at 2011-01-28 19:59 x
社会人になって初めての会社で、先輩から印鑑のきれいな押し方を習いました。「のし」と書くように押印するというものですが、細いネーム印の場合に限るかもしれませんが結構うまくいきます。
Commented by ミユキ at 2011-01-29 07:33 x
お名前が・・・よけいなさん、こんにちは。

印鑑の小さな丸の中で筆でしゅるっと「のし」書くような感じですね?
その感覚、わかります!
そうかのしと書くですね、教えて頂いてありがとうございます。
<< 会いに行く きらっきらした目 susu >>