<< いただきものと幻の花 うわーと起きる >>

お互いの立場

f0171453_11232920.jpg

昨日は検診の日。そして本日15日より妊娠7カ月目に突入したのです。

やっぱり安静生活とお薬は継続と言うことで、あはは、もうがっかりすらしない。いいよいいよ静かに過ごすさ。
それと、ちょっと心配になってきたのが赤ちゃんが小さいということ。
先生が言うには「前回の大きさと比べてこの子なりにちゃんと大きくはなっているけど・・・いやぁ、下の方にいるから正しい数値が出にくいんだよねー」だって。
下の方?ちょっと疑問に思ったけれど、聞くこと出来ず。聞けばいいのにね。
一応は正常の範囲だけれど、最小値。
前回も同じこと言っていたなぁと家に戻って雑誌をチェックすると、このくらいの時期の赤ちゃんの重さの平均は640gくらいとあり、ふむ、我が子はとエコー写真(数値を表示したエコー画像もくれる)を確認すると497gとあったのでした。
あ、確かに小さい。
ちょっと食べ物と量に気を使い過ぎているのかなぁ・・・けど体重も注意されるだろうし、安静指示で散歩など運動も出来ないしなぁ・・・くー妊娠って難しいものなのね。

それと・・・ここにきて我がオット・三番目の兄さんとけんかしたのでした。
けんかというか、ワタクシ・ミユキが一人で大興奮しただけなのですが。



三番目の兄さんから「7月・8月・9月と長期出張へ行ってきますから」と言われたからでして。
えー!予定日は10月の初めで、しかも母体の状態では出産時期が早まる可能性が高いよって言われているのに?とびっくり。
さらに言えば妊娠中に出張は行かないって言っていたこともあったのに?
私なんてねー、切迫流産だし、自宅安静だし、赤ちゃんも小さいし!と涙目で半狂乱。
「仕事だから。」とあっさりかわされてしまったのでした。
じゃあせめてこの6月は札幌にいるんでしょう?とすがるような思いで聞いてみたところ
「えーと、4泊5日くらいの短期出張と、月末には試験を受けるために東京に滞在します」と言い放たれ・・・ぎゃー!半狂乱再び。
なんでもないときならば、出張で旦那さまが家をあけるなんてなんでもないこと。でも今って私にとっては初めての妊娠中で、不安しかないのに。これから出産まで一人か・・・。
男の人にとっては妻とはいえ妊娠・出産は他人事なのね、と半狂乱から失望へシフト。

ただ、冷静に三番目の兄さんの立場になってみれば、確かに妊娠を実感なんてどうしてもできないだろうなぁと思うのです。
男の人はお腹の中で動く赤子も体験できないし、体の変化なんてないし。
突然赤ちゃんがぽんと目の前にやってきて、今からお父さんなんて楽と言えば楽なのだけれど、不思議な感覚だろうなぁ。
三番目の兄さんはこれまで通りの暮らしを続けているだけなのに、ワタクシ・ミユキに怒られて(しかも半狂乱;)納得いかなかったかも知れない。
そう思うと、半狂乱からシフトし失望となり果てていた感情は今はすっかり!ではないけれど消え失せ、むしろ妊婦は夏とても暑いと聞くので、三番目の兄さんが家にいないことでいつもより部屋の温度が下がって過ごしやすい夏になるかも知れないなぁと、ちょっとした喜びのようなものさえ見いだせるようになってきたのでした。
出張は男らしく送り出してやろう。
そしてワタクシ・ミユキ、今回の件で出産に対して自分だけで臨もうとちょっとだけ覚悟が決まったかも。

ただし、もうちょっとだけ妻を思いやる気持ちを持ってね、という願いを込めて、昨日判明した赤子の性別はまだ黙っておこうと思っているのです。
聞くまで教えてやらぬのだからねー。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2011-06-15 11:18 | ダイアリ | Comments(2)
Commented by takenoko_yohinten at 2011-06-15 21:54
どっちだろ・・・・。
私は女の子♪って思ってるのだけど。
どっちだろ・・・。だんな様に告げたら教えてくださいましね♪

Commented by ミユキ at 2011-06-17 06:25 x
たけのこさま

こんにちは^^お久しぶりです。
うふふ、性別は次の記事でもうばれちゃいますよ。
果たして果たして。
<< いただきものと幻の花 うわーと起きる >>