<< ちょっと遠出 想像しなかった未来 >>

洗濯機

f0171453_78028.jpg

洗濯機を購入したのでした。突然。
テレビで家の中のカビの特集を見て以来、我が家の洗濯機の見えない部分は一体・・・?と気になって仕方なかったのでした。
たまには洗濯槽も洗っていましたが。けれどもね。
というのも我が家の洗濯機はワタクシ・ミユキが独身時代から使っていて、ですから我が家にやってきて13年、しかも購入した時点で中古品だったという代物。
『買いたい時が買い替え時』という言葉を胸に、早速出張から戻ってきたばかりの三番目の兄さんをつかまえ、「洗濯機を買いますから」と宣言し、家電店にて、すっと購入。
出張に出かける前には洗濯機を買い替えたいとか、洗濯機の調子が悪いなどという話は一切なかったため、三番目の兄さんも驚いていたのでした。
設置されたドラム式洗濯機を見て、アラー、なんか都会的になったわぁーと夫婦で盛り上がっているところなのです。

さて、写真はニュー洗濯機が我が家にやってくる少し前、旧洗濯機で三番目の兄さんがやらかした失敗。
名刺入れを洗ってしまったのでした。
我が家には「自分の洗濯もののポケットは自分で確かめること」という鉄の掟があるのです。
大人ですもの。
ビチョビチョ名刺を窓に貼り、乾いて落ちたところを激写。
名刺入れの中には自分の名刺はもちろんのこと、未整理だったお客様の分の名刺も入っていたようで「お客様の名刺が粉々にならなかったから良かった~」と、自分を慰めていた三番目の兄さんは本日よりまた出張へ出かけていったのでした。
今度は道内でおよそ3カ月ほどの予定。
心細いなぁと呟いたところ「道内だし、高速飛ばしてたった車で3時間だよ?すぐじゃないの。」と言われたのでした。
北海道の人ってたまにそういうこと言うけれど、「高速飛ばして3時間」は「すぐ」じゃありません。
「高速飛ばして」ってあたりも事故など怖い。それなら帰ってこなくていいと思う。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2011-07-04 07:29 | ダイアリ | Comments(0)
<< ちょっと遠出 想像しなかった未来 >>