<< 10年続くかな 顔を出す >>

まっすぐ縫う

f0171453_9331693.jpg

赤さん用のミニ布団用にお布団カバーを作ったのでした。

実はベビー服とか高等な技術を要するものは、何をどう考えてもできないため、子のためになにかを手作りするなんて考えても居なかったのでした。
あみぐるみくらい作ろうかな、なんて考えてみたこともあったけど、今となっては毛糸に触る気が起きず。
が、NHKの連続テレビ小説「おひさま」を見ていたところ、女性たちが産まれてくる子のためにわっせわっせと大量のおしめを縫っているシーンがあり、なみ縫いでぐしぐし縫うことぐらいならできるかも・・・と思い直したのでした。
なみ縫いでずんずん縫えそうな簡単そうなもの、ということでお布団カバーを作ることに。
お布団は頂き物で、もちろん付属のカバーもついていたのですが、柄があまりにもピヨピヨしたヒヨコ柄だったので、気に入らん・・・!と思っていたのでした。
ユミコさんにつき合って頂いて青緑色の生地を選び、手縫いでどんどこ縫い進め、イニシャルを謎のステッチで刺繍し、くまのワッペンをペタリ。
おお、可愛いではないの。
・・・可愛い柄が気に入らないからと自作したお布団カバーなのに、結局可愛らしいワッペンとかつけちゃうあたりがね。
けれども、自分で作ったにしては思ったよりイイモノができたなぁとにんまりしているのでした。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2011-08-03 09:57 | ダイアリ | Comments(0)
<< 10年続くかな 顔を出す >>