<< 蝙蝠 謎の草 >>

発寒のお祭り

f0171453_737235.jpg

タケノコさんが教えてくれたので、土曜日に発寒の商店街のお祭りに出かけてきたのでした。
教えてくれてどうもありがとう。それと暑かったー・・・。

去年はワタクシ、珍田の文庫としても参加したお祭り。
そうそう、去年も暑かったなぁ・・・と思い出しつつ会場へ向かったのですが、たくさんの懐かしい人達に会えたのでした。
懐かしいと言っても数か月振りなんだけど、でも懐かしかったなぁ。
タケノコさんにりまちゃんに、アダノンキさんに書肆吉成さん、チパシリブックスさん、ジュンキ堂にカガヤさんビーバーズさんに、オーラソーマのティアレさん、たくさんの人にお腹を触ってもらったのでした。
いや違った。ジュンキ堂だけはお腹を触るのは怖いということで、謎のハンドパワーを授かったんだった。
それと、ブラウンブックスカフェさんにもお腹を触ってもらったのでした。
初めて会った方だったのですが、「いろんな方から名前を聞いていました」と声をかけていただいたのでした。
そのブランウンブックスカフェさんのお店で購入したメレンゲの消費期限がちょうど出産予定日だったので、思わずパチリ。
この頃には子どもを抱いているのかな・・・メレンゲはすぐに食べちゃうけど。

オーラソーマのティアレさんには今年も占ってもらったのでした。
たくさんの美しい色のついたオイルの入ったボトルを選び、その組み合わせで今の状況など観るというものなのですが、妊娠しているからきっと去年とは違う結果が出るのだろうと思っていたら案の定な違う結果が。
でも嬉しかったのは「ああ、でも根本は変わってない。芯がブレていない。」というティアレさんの言葉だったのでした。
なんだか、妙に、ほっとしたのでした。変わらなければいけない自分もたくさんあるけれど、変えたくない部分もあるわけで。それが何かと言われると・・・てへへと濁してしまうのだけれど。

出産前に会いたい人達にたくさん会えて良かったという思いと、JR発寒南駅のホーム出入り口のチャイムは何故ウグイスの鳴き声なのかという疑問を胸に家路についたのでした。

いい思い出ができた。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2011-08-08 09:06 | ダイアリ | Comments(0)
<< 蝙蝠 謎の草 >>