<< 今日から 発寒のお祭り >>

蝙蝠

f0171453_1183867.jpg

昨日も暑かった札幌。風があるといいのになぁ。
夜には多少気温は下がるのだけれど、部屋の中は暑いままなので窓を開けてくつろいでいたところ、ベランダの柵の向こうに黒い蝶々がハタハタせわしなく飛んでいるのが見えたのでした。
蛾、ではなくてアゲハ蝶のような黒い大きな蝶々。すごいスピードで羽をはためかせているのでした。
こんな夜に蝶々が飛ぶはず無いよなぁとベランダに出てようっく見てみると、それはコウモリだったのでした。

わぁコウモリが飛んでいるところ、初めて見たー。

三番目の兄さんもベランダに呼んで二人で涼みがてらしばらく様子を見ていたのでした。
せわしなく羽ばたいているのに羽音なく、何かに翻弄されているかのように飛び回っていて、虫を追いかけていたのかな?
30分もするとフッと闇にまぎれて姿が見えなくなったのですが、吉兆の暗示のように感じてとても嬉しかったのでした。
それと、こんな風に三番目の兄さんと二人だけで静かに過ごす時間も、赤さんが産まれたらしばらくは無くなってしまうのかな、とも思ったのでした。

写真には撮れなかったですなぁ・・・コウモリ。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2011-08-09 11:24 | ダイアリ | Comments(2)
Commented by コエリ at 2011-08-11 14:34 x
ミユキさま.
こんにちは.蝙蝠が懐かしくてついコメントを書き込んで居ります.育ったところの近所に蝙蝠が沢山棲んでいたので、よく顔を観察していました.種類にもよるのかも知れませんが、豚が笑ったような顔で本当に橋桁に逆さになって眠るのです,懐かしいです.残暑御見舞い申し上げます.小さい人ともども
お健やかにお過ごしくださいませ☆
Commented by ミユキ at 2011-08-17 10:54 x
コエリさま こんにちは。
お返事が遅くなりました。
お腹の中の小さい人ともども充実した毎日を過ごしておりますよ。
ありがとうございます。

コウモリの顔かぁ・・・私は田舎っ子なので木のウロで逆さになって眠る蝙蝠を見た記憶はあるものの、顔までは思い出せません。
『笑った豚の顔』ってなんかいいですねぇ^^
<< 今日から 発寒のお祭り >>