<< 届きました 今年のお盆 >>

バースプラン

f0171453_15393644.jpg

涼しくなったら床からお洗濯モノの上に寝床を移したコジさん。
お洗濯ものをほったらかしにした方が悪いんだけどさ・・・。

さて。
ここ最近はずっとバースプランを考えているのでした。
お産のときの希望を書き込むもので、病院から頂いた用紙は質問形式になっているので書きやすいかと思いきや、なかなか難しいのです。
というのも、まだ未経験者だもの・・・出産時に自分がどうなっているかとか、何ができるのかとか、つかみきれない。
ただ、用紙に書こうと思っているのが否定をされたくないなぁということ。
これは実は妊娠初期の頃からずっと思っていることで
つわりがひどくてつらいと愚痴れば
→「つらくて当たり前」「みんなそうだ、弱音を吐くのはあんただけ」「母は強しだよ」
切迫流産って言われて心配と愚痴れば
→「大げさに言われただけ」「心配しすぎ」「母は強しだよ」
赤さんが小さめで心配だと愚痴れば
→「小さい方が産むとき楽(←これが一番腹が立った)」「母は強しだよ」
むぎー!
とことん同調して一緒に心配してとまで言わないけれど、言葉をたたき落とすように言い返さないで!と思うのです。もちろんみんな勇気づけようとしてくれている言葉なんだろうけれど「そうかぁ。」の一言のほうがよっぽど嬉しかったなぁ。
特に全ての心配ごとを「母は強し」の一言で片づけるのはやめてほしい・・・。
ああ、愚痴の愚痴になってしまった!
とにかく例えば陣痛の際には「痛いのは当たり前!」「騒ぎすぎ!」とか言わずに「痛いよねー」などと言ってほしい。それだけのことなのでした。

あ、それともうひとつあった。
三番目の兄さんは立会出産を希望していないのです。血とか怖い人なので。
初期の頃、出産に立会うかどうか話し合った際には「どうしてもって言うなら、怖いから目隠しをして立会いをする」と言っていたのでした。
しかも「もう怖すぎて失禁しちゃうかも・・・」とも。
幸い(?)病院側で立会いを禁止しているので『妻が出産している脇で目隠ししつつ失禁するおじさん』という修羅場は見られないのです。
が、やはり何の苦労もなく三番目の兄さんにポンと赤さんを渡すのはちょっと癪なので
「胎盤をより生々しく写真に撮って、夫に見せて気絶させたい。(出産時に夫が病院に居るならば、本物を見せたい)」とバースプランの用紙に書こくことにしたのでした。

・・・本気。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2011-08-19 16:56 | ダイアリ | Comments(0)
<< 届きました 今年のお盆 >>