<< TELあり 蕎麦 >>

ギチギチいう

f0171453_929711.jpg

現在34週目。
検診の後で助産師さんにそろそろ入院の準備を整える時期ですよとアドバイス頂いたのでした。
「あと三週間もすれば『いつ生まれてもおかしくない時期』になるからね!」
と言われてもまだ実感がわかず、だから準備だって進まないのですよね・・・しないといけないのだけれど。

さて、お腹の中の小さい人は推定体重1830g。相変わらず小さめ。
けれど胎動は激しさを増す一方で、このままでは内側からお腹を蹴り破られてしまいそう。
母体の方はと言うと、歩くと何骨なのか分からないのですが、腰骨の辺りががギチギチいうようになっていきているのです。ガクッとなにか外れるような感じがしたりもする。
痛くて痛くて歩きづらいことこの上なし。油をさしたい気分。もしくはクレ556。
自分の体なのに出産へ向けた準備が勝手に始まっているようでとても不思議。指示した覚えはないよ。
実は普段は体重管理のために晩御飯は食べずにいるのですが、先日三番目の兄さんの実家で久しぶりに晩御飯としておそば1杯食べただけで翌日+2kgという驚異の体重増加が。(びっくりしすぎて5回くらい測り直した・・・。)
体重が増えやすい時期に突入しているのだから、運動はしたいのだけれどこの腰の痛みようったらない。
妊娠後期って怖いなぁ・・・。
逆に、そんな体重増加を目の当たりにしてしまい、なるようにしかならないんだからもう食欲を抑えなくてもいいんじゃないか、なんて怖い思想を抱きつつある今日この頃なのです。
だめだよね・・・だめなんだよね・・・。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2011-08-25 10:13 | ダイアリ | Comments(0)
<< TELあり 蕎麦 >>