<< カレンダー 黒い生き物 >>

お食い初め

f0171453_895691.jpg

お食い初めをしたのでした。アキさん、百日おめでとう。おめでとう。

お食い初めのお料理はいろいろ調べてみたのですが、結局形式にとらわれず、そんなに堅苦しく考えなくてもいいのでは?という考えに到り、写真のような内容に。
玉子焼とか、お芋を炊いたのとか簡単な内容にしちゃった。
北海道と、母の出身地・青森にちなんだ食材がいいなと考えて、あまり馴染みのない鯛のおかしらつきの代わりとしてエビを用意。おかしら、一応ついているものね。
汁ものは青森のいちご煮にしてみたのでした。
いちご煮はウニとアワビのお吸い物。結納のときにいただいたなぁ・・・とちょっと思い出した。
お赤飯は小豆。お砂糖を多めに入れて甘甘に炊いたもの。
小さい頃食べた青森のお赤飯の味を頑張って再現してみたのでした。甘納豆がのっているまっピンクのお赤飯には、まだ馴染めない。
ローストビーフは三番目の兄さんのお肉好きを反映しているのです。
どうぞどうぞ、とアキさんに食べてもらう真似をしてもらったのでした。

それにしても子どもに関する行事って多い。
生まれて間もなくからお七夜、お宮参り、百日、お食い初め、七五三に初節句も。それだけ昔は子どもは育ちにくいものだったのだろうな。
今だって、子どもの小さな肩や頼りない背中を見るたびにぎゅっと心細くなったりするから、行事を行うたびに味わう喜びと安堵感は今とは比較できないくらいだったろうな。と料理を作りながら思ったのでした。

どうかこのまますくすくと元気に育ちますように。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-01-23 10:58 | こども | Comments(0)
<< カレンダー 黒い生き物 >>