<< ビーシージー おもちゃ >>

写真

f0171453_7553560.jpg

先日撮影したアキさん百日のお祝い写真を受け取ったのでした。
きれいな写真を撮っておきたいなぁとはずっと思っていて、いろいろ写真館など調べていたのですが、子どもの扱いに長けているのだろうなーと思い、結局スタジオアリスを尋ねてみたのでした。
家から一番近かったし、なんてったって「こども写真城」だもの。

撮影を依頼したのは①持ち込みのお着物姿、②金太郎さんの前掛け姿、③はだかんぼうの3ポーズ。
けれども、アキさんが途中で寝てしまったため、はだかんぼうは撮影できなかった・・・。
今しか撮れないよね、はだかんぼう。残念だったのだけれど、寝た子を起こすまではしたくなかった。
借りた衣装は金太郎さんの前掛けだけ。
店員さんには「衣装は何着でも着ていいんですよー」と何度となく言われたのだけれど、お着物の写真を熱望していたので、他の派手目なお着物や着ぐるみにも心が動かなかったのでした。
金太郎さんはおまけ~という思いで撮影。
持ち込みのお着物は弟が二十数年前に着ていたもので、スタジオで見た衣装に比べれば地味だったのだけれど、「君は小さいのにちゃんと自分のお着物持っているんだね。丈を調整すれば毎年着れるねー、いいねー。」とアキさんを着替えさせてくれた店員さんがいて、嬉しかったのでした。



アキさん、泣かないかなーと心配していたのですが、ぐずることはなくほっとしたのでした。
周りには着なれない着物に大泣きする子もいたりして、あらあらアキさんたら意外とどっしりしているじゃない、とにやりとしたのだけれど、状況が分からずにぽかんとしていただけかも。
百日のお祝いのお膳や、花などの小道具を替えては撮り、替えては撮り、さらに金太郎さんの撮影時には大人ぐらい背丈のある羽織袴のミッキーまで登場して、何枚も撮影したのでした。
ライセンス料とやらが写真代+1050円かかると知っていたので、ミッキーが登場したときにはええー?と思いつつも、まぁ写真を選ばなければいいか・・・と見守っていたのですが、結局ミッキーと一緒に映った一枚が金太郎さん姿の写真で唯一笑った顔だったので購入することに。
他はみんなナナメ下をふうっと見ている写真だった・・・。

写真代は双方の親への贈り物とか、せっかく撮ったのだから(←この辺、スタジオの思惑通りって感じ・・・)と写真を選んでいるうちに予算をオーバーしてしまったのでした。
けれども総額に応じてのおまけがすごくって、アキさんの写真入りキーホルダー、百日記念フォトフレーム(上の画像の足形のです)、四つ切写真フレーム付(すごくちゃんとしている物だった)、アキさんの携帯電話待ち受け画像、アキさんのポストカード×10枚を頂戴したのでした。
むしろ、おまけの方が豪華っていう・・・。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-02-06 11:09 | こども | Comments(0)
<< ビーシージー おもちゃ >>