<< おめでとう 11th やってしまった >>

足を見つける

f0171453_1423456.jpg

ふと気がつくと自分の足をにぎにぎもみもみ。アキさんはどうやら自分の足を発見した模様。
毎日何かしらの新しい発見があるんだろうなぁ。
外へお散歩に連れ出せばもっともっとたくさんの新発見&刺激があるのだろうけれど、まだまだ寒い北海道では厳しいなーと引きこもりの毎日。
そう、この引きこもりな生活に暇を持て余しているのか、アキさんはこのところ昼間は泣いて過ごすことが多くなったのでした。
泣き声の合間に「暇なんじゃー!」と声が聞こえてきそう。
泣いて泣いて昼寝をしなくなり、抱っこをしていないと泣きやまない。抱っこすればにまぁっと笑うのだけれど、すぐにまた泣いちゃう・・・これは母に家事をするなということか?
小さい体の全身全霊で泣いている感じで、この甚大なパワーを電力に変換できれば家計的にもありがたいのになぁ。とか思っちゃう。
今日はめずらしく眠ってくれたので、自由な時間を久々に味わえているのです。ブログも更新できるー嬉。

育児書などでお散歩を推奨しているのを読むと、今のこの引きこもりの状態が将来発達に悪影響を与えたりしやしないかとドキドキしちゃうのだけれど(←たぶん考えすぎ)、こればかりは仕方あるまい・・・。
今年ほど春を待ちわびている年はないなぁと思うのです。
早く暖かくならないかな。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-02-28 14:30 | こども | Comments(0)
<< おめでとう 11th やってしまった >>