<< 五ヶ月の記録 会ってみないとわからない >>

三月十日

f0171453_11255019.jpg

札幌は晴れ。
外気にはまだとげがあるけれど、部屋の窓際、日が当たる部分は暖かくていいなぁとアキさんを抱きながらあやしていたら眠ってしまったのでした。
アキさんをベッドに寝かせて、久しぶりに雪が消えたベランダへ出てみると、秋に刈り取らなかった千日紅がすっかり枯れ、雪と風に色を抜かれていたのでした。
その中で一輪だけ色が抜けていない花もあり、とてもきれい。

明日は大震災の日。そしてアキさんは生後五ヶ月になる。
去年の明日、つわりで寝ていたら突然地震が起きて、テレビをつけて大変なことになっていることを知り、慌てて青森の実家の母へ電話をしたことを思い出すのです。
テレビの中で東京のスタジオにいるアナウンサーが「今揺れています」と言うと、すぐに電話の先の青森の母が「今また揺れ出した」と言い、何秒後かに札幌の私のベッドが揺れる。
長いこと揺れ続けた地震も怖かったし、その後のテレビに映し出される被災者の方々の様子がつらくって毎日泣いていたなぁ、ということも思い出すのです。

先日テレビで、『赤ちゃんはお腹の中に居た頃の記憶を持っている』という話を聞いたのでした。
お母さんの気持ちもお腹の中の赤ちゃんに伝わっているんですよ、とも言っていたから、アキさんは私が毎日泣いていたことや、不安に思っていたこともみんな知っているのかな。
もう少し大きくなって、言葉を話すようになったら聞いてみようと思うのです。
・・・ぼんやりした三番目の兄さんに似ているアキさんだから、きっと覚えていないんだろうなーとも思うのだけれど。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-03-10 12:00 | ダイアリ | Comments(0)
<< 五ヶ月の記録 会ってみないとわからない >>