<< 節句の飾り ベビーカーデビュー >>

地獄

f0171453_10133231.jpg

地獄。
月曜日から地獄をさまよっていたのでした。・・・歯痛のね。

日曜日の夜に、十年以上も昔に治療した歯がなんだか少しむずむずするぞ、と思ったのでした。
まだ痛くはなく、ちょっとした違和感。
ちょうど先日のベビーカーデビューの際に、夜8時までやっている歯医者さんがご近所にあることに気がついていたので、夜の時間帯なら仕事から戻った三番目の兄さんにアキさんを預けられるな・・・と軽い気持ちで歯医者さんに電話を入れたところ、たまたま予約のキャンセルがあるので治療にどうぞとの返事。
すごいとんとん拍子♪
これ幸いと出かけたのが月曜日の夜で、それが地獄の始まりだったのでした。
先生に診てもらったところ、以前治療した歯の根元が化膿しているのだそう。
・・・で、治療を始めて患部をいじっちゃったから化膿がこれからひどくなると思うけれど、授乳中だから痛み止めは飲めないっていう・・・。
うわー!!うそー!!と心で大絶叫しながら「母親ですから仕方ないです。」と大見栄きって家へ帰ったのでした。
その夜から痛いのなんのって。寝た子を起こしちゃった感が止まらない。
「ハ、イタイ」しか頭の中になかったのでした。
歯痛で眠れないし食べ物も喉を通らなくって母乳が止まっちゃった。
この緊急事態をアキさんも察したようで、生後6カ月目前にして初めて哺乳瓶を受けれいてくれたのでした。
ううう、ありがとうアキさん!ずっと哺乳瓶拒否っ子だったのにねぇ。
地球の歴史からすればこんな歯が痛い時なんて一瞬、一瞬よ!あっていう間もないんだから。(これ出産の時にも思っていたな。)と自分に言い聞かせ、火・水・木曜日の痛みのピークを乗り越えたのでした。
今もなお頬がばばーんと腫れて左の顔だけクッキングパパみたいになっているのです。

育児中に歯痛はきつい。
母乳の件もそうだけれど、なにしろ痛みに気をとられて子どもをかまってやれない。さらに何故か子どもの手や頭突きが患部に容赦なく襲いかかる。
妊娠中に歯の点検はしとくべきかもしれない、なんて思ったのでした。
今後妊婦さんに何かアドバイスする機会があったら伝えよう。歯痛の恐ろしさを。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-04-07 10:54 | ダイアリ | Comments(0)
<< 節句の飾り ベビーカーデビュー >>