<< 7か月の記録 初節句のお祝い >>

雨上がりの桜

f0171453_1024555.jpg

ゴールデンウイーク中、ずっとお天気の悪かった札幌。ぱっとしなかったな。
6日はなんとか晴れ間が見えたか?と思っていたのだけれど、午後から俄雨。
我が家はちょうどお買い物から帰る車の中で雨にあたり、これは近所の公園が大変なことになっているのでは?とわざわざ様子を見に行ったのでした。夫婦そろって性悪。
予想通り、バーベキューセットを慌てて片づけている人達や、蜘蛛の子を散らすように帰り支度をする家族連れを見て「あらあら大変」と車の中から眺めていたら、まんまと公園の駐車場から出てくる車の渋滞に巻き込まれ、普段なら5分もかからない道のりを20分くらいかけて家へ帰ったのでした。
さっそくばちが当たったよ・・・。

でも、これなら人が少ないねぇと雨があがったあと、ベビーカーで公園までお散歩したのでした。
アキさんに桜を間近で見せることができた。
ゴールデンウイーク前半には嫌われていた移動販売でも、割引してもらっちゃった。和解成立だわー。
雨だけれど、それでも満開の桜は迫力があってきれい。
お天気がよかったら敷物でも敷いてじっくり見たかったけれど、来年もきっと桜は咲くから楽しみに取っておこう。
去年の今頃、つわりと切迫流産での安静生活で、薄暗い家の窓からしゃばの明るい景色と桜を眺めていたっけ。
こうやって赤ちゃんを連れて桜の木の下に立つ自分を想像しながら、切迫流産の不安と闘っていたんだった。
想像上ではもっとお天気は良かったはずだけれど、あの時望んだ未来に居るんだなぁと、誰に対してかわからない感謝の気持ちでいっぱいになったのでした。


そしてゴールデンウイークはあっという間に終わっちゃったのでした。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-05-08 10:26 | こども | Comments(0)
<< 7か月の記録 初節句のお祝い >>