<< 八重桜の並木道 7か月の記録 >>

初kid-o-kid

f0171453_9304439.jpg

この時期にしては寒い札幌。
公園へ行くのも躊躇してしまい、三番目の兄さんと相談し、イーアス東札幌内の「キドキド」へ行ってきたのでした。
イーアス東札幌、初めて行ったのだけれど空いていてイイ。イヤ、空いていちゃダメなのだろうけれど、利用する側としてはのんびりできた。
キドキドのスタッフさんから説明を受け、6か月の赤ちゃんからOKとのことだったので、それでは試しにと親子で入ってみたのでした。
赤ちゃん用のスペースがあったので、そこに遠慮がちにアキさんを解き放ってみたところ、ボールプールを泣いて怖がり、木馬に乗せてみても無表情。
結局その後ずっと抱っこされたまま30分が過ぎたのでした。家にいるのと変わらない・・・。
家にいるのと変わらないのに、1200円払っちゃった。

ただ、この30分が無駄だったかと言われると決してそうではないのです。
なぜならば、私たち親が楽しんだから。
子どもたちのように飛び込んだりこそしなかったものの、ボールプールすごーく楽しい!ふわふわのエリアも飛び跳ねちゃう!何この感覚!
子ども達に見向きもされていなかった、壁面のボールを操作して穴に落とさないようにゴールまで持って行くやつ!これは夢中になりすぎて無の境地に。保護者としてアウトだ!
普通大人だけじゃ体験できないものね、こういうの。
アキさんには今はまだ早かったけれど、いずれこういう場所を喜んでくれる日が来るはず。その時また遊びにこようね、とキドキドを後にしたのでした。
わー、なんだかその時期が来るのが楽しみ。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-05-15 09:33 | こども | Comments(0)
<< 八重桜の並木道 7か月の記録 >>