<< 残暑 見られない >>

手押し車

f0171453_9144661.jpg

実は、もうすぐ歩きそうな気配を醸し出しているアキさん。
伝い歩きもだいぶ上手になっているし、自立から一歩足を前に出すようなしぐさも、たまにだけれど見られるように。
そこで、三番目の兄さんと相談して手押し車を買ってみたのでした。
探してみると手押し車っていろいろ種類があって、キャラクターものとか、カラフルなプラスチック製で押しボタンがたくさんついているものもあったけれど、我が家が(というか私が)選んだのはシンプルなもの。
・・・シンプルすぎ?
押して歩くとわんこが上下して鈴が鳴る仕組み。
上手に押せるかな~とドキドキしつつアキさんに触らせてみたところ、思った以上に上手に押すことが出来たのでした。
カタカタ押して歩いてきゃっきゃと笑うアキさん。
いいじゃな~い!
ただ、正直言うと音がうるさい。木がぶつかり合うカンカン!という音と、鈴のシャン!シャン!と、木の車輪が床を転がるゴロゴロと。
階下の部屋が今空き室で良かった・・・。

話は変わるけれど、先日テレビで崖の上のポニョを見たのでした。眠たかったので、10分くらいだけ。
ちょうど波からポニョが出てきて、男の子に抱きつくあたり。
過去にも見たことがあったけれど、自分でもびっくりするくらい見え方が違ったのでした。
ポニョも男の子もあーって声がでちゃう位可愛く見えた。
そうそう、子どもってあんな感じに痛そうって思っちゃうくらいぎゅーと抱きつく!
ああ、こういう顔する!横顔の輪郭!このしぐさ!といちいちきゅんとしてしまったのでした。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-08-28 09:12 | こども | Comments(0)
<< 残暑 見られない >>