<< 外プール 手押し車 >>

残暑

f0171453_10514760.jpg

今年の8月は暑い日が多い札幌。
アキさんも薄着で過ごしているのです。
朝起きてぬる湯で水浴び、ご飯をもりもり食べて、ぐーぐー昼寝して、また水浴びして、興奮のあまり雄たけびをあげて足を滑らせて盥の縁に頬を強打・・・。危ない!けれど元気だなー。
幸い夏バテ的な様子は一切見られない。
私はというと、汗を我慢できずにシャワーを浴びる→アキさん泣きながら浴室に着衣のまま侵入→水しぶきを浴びてさらに大泣き→泡だらけ全裸のままアキさんを抱っこして部屋に戻る→部屋びちょびちょ&泡付のまま服を着ることになり気持ち悪い・・・。
というアホな出来事を3回くらい経験。
これは後にアキさんが水浴びしている脇でシャワーを浴びればいい、と気がついた。
改善、というより一度目で気付くべき。

昨日は札幌は33℃(正確には32.9℃かな)。
8月も終わりだというのに、今年一番の暑さだったみたい。
前日にこの33℃という予報を見たときには、灼熱地獄!と戦々恐々としたけれど、午前中には風があり、また湿度も低かったので、意外と暑さを気にせず過ごせたのでした。
それでも外出したときには日差しが痛いくらいに感じたけれどさ。日差しの痛さに沖縄旅行を思い出した。
暑さって気温じゃなくて、風や湿度なんだな~とこの年にして学んだのでした。
そういや砂漠に暮らす人たちも気温はべらぼうに高いけれど、薄着ではないものね。そういうことか。

暑いのも悪くないけれど、まだ暑い日が続く分、食品の管理とアキさんのあせもの予防にせっせと努める日が続くと思うと、早く涼しくならないかなーと切に願うのでした。
[PR]
by kurokurosusukoji | 2012-08-31 10:59 | ダイアリ | Comments(0)
<< 外プール 手押し車 >>